仮想通貨(コイン)の Musicoin(ミュージッコイン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!

【1位】Coincheck(コインチェック)【出川哲朗のCMで知名度高騰中!】

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)【元祖ビットコイン取引所。安心感No.1】

【3位】Bit Trade(ビットトレード)

【取引量世界1位!】「Binance(バイナンス)アルトコイン取扱数100銘柄以上!日本語対応もしていて簡単♪

公式Twitterでは最新のチャート情報を配信中!

最新のMusicoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Musicoin(ミュージッコイン)
通貨略号MUSIC
公開日2017年2月11日
システムProof of Work(ETHash)
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,
公式サイト

Musicoin(ミュージッコイン)のローソク足リアルタイムチャート

Musicoin(ミュージッコイン)とは?基本情報

Musicoin(通貨名:MUSIC)は音楽業界に特化した仮想通貨であり、2017年2月11日に開始され、ブロックチェーンとイーサリアムのスマートコントラクト技術を使用しています。

プラットフォーム上でリスナーが楽曲を再生するたびに、収益の100%がミュージシャンに直接支払われるという画期的な仕組みの構築が実現可能となります。つまり、レーベルのような中間団体の必要がなくなることを意味するため、音楽業界にとって革命にもなり得るまったく新しい仕組みなのです。

また、ミュージッコインはイーサリアムのハードフォークとして作成され、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を行うことなく開始されました。つまり初期資金のプールはなく、ミュージッコイン開発者とコミュニティが現在まで、自ら好んで行ってきたプロジェクトという認識で継続してきたため、創立メンバーに資金が割り当てられていないのです。

Musicoin(ミュージッコイン)の特徴

Musicoin(ミュージコイン)には以下の様な特徴を備えています。

  • 楽曲に対する報酬
  • コンテンツ権利保護
  • 透明性のある契約
  • 仲介者なし
  • ストリーミングされた音楽に自由にアクセス
  • 充実したコミュニティ
  • ミュージシャンとのダイレクト・インタラクション

楽曲に対する報酬

楽曲に対する正当な報酬を瞬時に自動的に、ミュージシャンに支払いますので、ミュージシャン自身は創作活動により集中することができるようになります。

コンテンツ権利保護

楽曲に対する著作権は、ミュージッコイン・ブロックチェーンに公開されますので、著作権侵害について心配する必要はありません。

透明性のある契約

ミュージッコインが提供するスマートコントラクトは、理解容易なライセンス条項を提供し、ソロまたは複数人のバンドであっても各人における収入の管理を柔軟にします。

仲介者なし

ミュージッコイン・プラットフォームには仲介者・仲介団体は存在しません。楽曲に対する収入は100%ミュージシャンに支払われます。

ストリーミングされた音楽に自由にアクセス

ミュージッコインのプラットフォーム上で、リスナーは、アーティスト達が作った多種多様な音楽カタログに、自由に無料でアクセスできます。

充実したコミュニティ

ミュージッコイン・プラットフォーム上に構築された付加価値サービスとして、ミュージシャンがファンとの交流を深め、仲間のミュージシャンとのコラボレーションを開始できるような、ツールが用意されます。

ミュージシャンとのダイレクト・インタラクション

リスナーはミュージシャンの活動や楽曲について最新の情報を入手することが可能です。 フィードバックやヒント、曲の共有、プレイリストの作成など、コンテンツに直接アクセスしてミュージシャンと相互対話が可能となっています。

Musicoin(ミュージッコイン)の価格推移・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日 :2017年3月18日
  • 取引開示価格:0.000910$
  • 直近価格  :0.06$
  • 最高値   :0.057$(2017年12月29日)
  • 最安値   :0.00037$(2017年4月9日)
  • 2017年3月 取引開始
    • 0.000910 USドルにて取引が開始されました。
  • 2017年5月 価格高騰
    • 取引開始後数週間で価格が高騰し、一時0.029 USドル前後まで高騰し、32倍まで値を上げました。その後価格は一旦下降し、0.017USドル前後を維持していました。
  • 2017年8月 価格高騰
    • 一時0.046 USドル前後まで高騰します。
  • 2017年12月 価格高騰
    • 0.055 USドル、取引開始価格の約6倍となり開始以来の高騰を記録し、現在も上昇傾向にあります。

Musicoin(ミュージッコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Musicoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,
※Musicoinを購入するには、「Coincheck(コインチェック)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のCoincheck(コインチェック)がおすすめです!

コインチェックの無料登録はこちら

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」を参考にしてください!

Musicoin(ミュージッコイン)の将来性

音楽著作権のブロックチェーン化には将来性を感じるところです。コンテンツに対する権利の帰属先を明らかにし、その対価が払われ、そして同時に契約も結べるようになる。スマートコントラクトが当たり前のシステムとなれば、プラットフォーム上で瞬時にこの一連の処理を行う事が可能になります。

ミュージッコインのプラットフォーム上であらゆる全ての楽曲が公開されるようになるかは今現在の時点ではわかりませんが、ブロックチェーン上に音楽著作権を載せる仮想通貨ミュージッコインは、今後進化発展していく可能性を秘めています。

Musicoin(ミュージッコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ミュジッコインのロードマップです。(2017年7月公開時点)

最近のニュース

2017年第3四半期

ミュージッコイン バージョン2.0 (「ヒール・ザ・ワールド」) 

暗号通貨産業において画期的な新しいコンセプト、ミュージシャンのためのユニバーサルベーシックインコム(UBI)を導入予定。ミュージシャンはプラットフォーム上に楽曲のストリーミングを行うことによりUBIとしての収益を受け取ります。

また、リスナーはミュージッコインのプラットフォームで音楽を再生するたびに支払いをする必要がなくなります。それどころか、リスナーはミュージッコイン上のコンテンツをすべて無料でストリーミングできるようになるのです。

楽曲が再生されたミュージシャンへの支払いは、このためにプールされた資金から拠出されます。これは、ミュージック・ブロックチェーンで採掘された資金がプールされることにより実現可能となっています。また、もしリスナーがそのコンテンツを気に入った場合はミュージシャンにチップを支払うことができます。

今後の予定

2018年第3四半期

ミュージッコイン バージョン3.0 (「ウォーク・オン・ザ・ムーン」) 

ユーザーの要求に応じて、ネットワーク経由でMUSIC のコンテンツを配信する新しい方法の採用。

2019年第3四半期

ミュージッコイン バージョン4.0 (「ライフ・オン・マーズ」) 

▼仮想通貨初心者にオススメの取引所

日本の取引所で取り扱いのないアルトコインを購入するために海外取引所を利用する場合には、ビットコインを送金して利用するため、日本の取引所での「ビットコインの購入」が必要です。

日本国内でビットコインを購入できる取引所は、ビットコイン取扱い高日本一の「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

無料登録はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」を参考にしてください!

Musicoin(ミュージッコイン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる