南アフリカ当局が800万ドルの仮想通貨投資詐欺を調査

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

南アフリカ当局が、10億ランド(およそ800万ドル)以上の損失を伴い、28,000人へ影響を与えた投資詐欺の理由でBitcaw Trading Companyを調査している。南アフリカ警察が公表した。

the Serious Economic Offenses(重大経済犯罪部門)と呼ばれる団体がこの詐欺を調査する。
BTC Globalの代表者たちが月50パーセント、週14パーセント、1日あたり2パーセントの利回りの収入を確約していたこの詐欺では、個人が標的とされていたと南アフリカ当局は考えている。

南アフリカ警察の発表によると、Bitcaw Trading Companyが仮想通貨詐欺だとは述べられていないが、Bitcaw Trading CompanyのWebサイトでは今回問題となっている行為はビットコイン投資であることが記載されている。

投資家への支払いが停止

投資家のなかには支払いを受け取っていたものもいたが、ある時期から支払いが止まっていたと警察は公表している。この支払いは毎月行われていたようである。

DPCIのYolisa Matakata氏は、問題となっているスキームに投資した人々は警察に連絡するよう促した。

Matakata氏は、現在までにわかっている損失は氷山の一角に過ぎず、何千もの人々が資産を失った可能性が高いと述べている。今回の投資詐欺から、規制がなされていない投資はたとえそれが国内のものであろうが外国のものであろうが、大きなリスクを伴い、投資家の貯蓄や年金を台無しにしてしまう可能性があることを我々に思い出させる。

損失額が大きく、調査が完了するまでには時間がかかるとMatakata女史は述べている。

被害者は名乗り出て

警察の発表によれば、警察はウェブサイトに電話もしくはメールで連絡することが可能な警察官のリストを掲載している。また、警察に提供されたすべての情報は秘匿される。

3月のレポートによると、BTC Globalは2017年9月25日にSteven Twainという名のトレーダーによって設立され、設立当初から詐欺ではないかとの批判があった。

投資家たちは、最初は収益を受け取っていたが2月に入るとTwainとの連絡がとれなくなり、今回の捜査につながった。警察の広報担当者であるCaptain Lloyd Ramovhaは、BTC Globaがポンジースキーム(ねずみ講)かどうかは断定できないが、法律違反の疑いが強いとして捜査中であると3月に述べている。

BTCのウェブサイトは投資を推奨している

Bitcaw Tradingの現在のウェブサイトによれば、Andrew Cawが創設者となっており、最近3年間でAndrew Cawは、人々がビットコインを通じて資産を増やす手助けをしてきたと記載されている。

同ウェブサイトには、Bitcawはマイニングやトレードを行っているわけではなく、ビットコインを安全に保持することを奨励しているとの記載がある。また、過去3年間にわたってビットコインを保持していれば資産が6,000パーセント以上増加していたとも記載されている。

さらに同サイトは、2018年6月1日にAndrew Cawの兄弟であるJames Cawが創設するCoin Buyers Clubが事業を始めると述べている。

Coin Buyers Clubは月々の口座引き落としを通じてビットコインを入手する新しいアプローチであると述べられており、ほとんどの労働者は500レアルから5,000レアルの額を設定することができる。投資家たちは開始するためのフォームに招待されることとなると同サイトには記載がある。

同サイトには、ファーストネームだけではあるが、何人かからの推薦も掲載されている。

South African Authorities Investigate $80 Million Crypto Investment Scam