仮想通貨(コイン)の CVCoin(クリプヴァイザー/CVCOIN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のCVCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名CVCoin(クリプヴァイザー)
通貨略号CVCOIN
公開日
システム-
発行上限枚数1500万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

CVCoin(クリプヴァイザー)のローソク足リアルタイムチャート

CVCoin(クリプヴァイザー)とは?基本情報


CVCoinは、2017年7月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨になります。略号表記はそのままCVCoinとなります。

CVCoinは、Crypviserと呼ばれるプライバシー保護に重点を置いた、コミュニケーションネットワークで利用される仮想通貨です。

Crypviserは、現在、メッセンジャーが主要なアプリケーションとなります。デジタル化が進んだ今日の世界で、プライバシーは、ますます脅威のもとに置かれているといっても過言でありません。

Crypviserは、このような脅威が大きい環境の下で、自動で暗号化する機能を備えたブロックチェーンを通して、分散型の安全なメッセンジャーを提供しています。

CVCoin(クリプヴァイザー)の特徴・仕組み

CVCoinは、Crypviserというプライバシー保護に重点を置いたプラットフォームで利用される仮想通貨です。

このプラットフォーム、Crypviserの特徴は以下になります。

  • 分散型
  • 匿名性
  • 高いセキュリティ
  • オールインワンソリューション

分散型

Crypviserのプラットフォームは、ブロックチェーンテクノロジーを通して、分散化されています。

とても重大な暗号鍵が数千ものコンピュータに分散されているため、人々のセンシティブ情報を攻撃して首都s区することは、不可能になります。

政府によって、ハッキングされたり、ブロックされたりする単一の中央集権的なサーバーは存在しません。

匿名性

Crypviserのコアとなる信念の一つは、どの情報がパブリックにさらされ、一方でプライベートなままにしておくか、はその本人が選ぶべきだというものです。

Crypviserは、携帯番号やSMS認証を必要としない、唯一と言って良いほどの安全なコミュニケーションネットワークです。

高いセキュリティ

純粋なエンドツーエンドの暗号化に基づいたCrypviserのセキュリティーのプロトコルと、承認アルゴリズムに基づいたブロックチェーンは、あらゆる脅威にも勝るものなるよう、設計されています。

この高いセキュリティーが実現すれば、このマーケットの中で最も高いセキュリティー機能を持つブロックチェーンになり得ます。

オールインワンソリューション

Crypviserのネットワークは、オールインワンソリューションであり、即時メッセージングやボイス、ビデオ電話機能だけでなく、安全な仮想通貨ウォレットやローカルプロテクション機能などもその特徴となります。

利用者は、ユーザーフレンドリーなCrypviserのアプリケーションを通して、アクセスすることができます。

CVCoin(クリプヴァイザー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年7月16日
  • 取引開始時価格:0.350334$
  • 直近価格   :0.693126$
  • 最高値    :3.33(2018年1月11日) 取引開始時価格の約10倍!!
  • 最安値    :0.162724$(2017年7月30日) 取引開始時価格から約55%下落!!

CVCoinは、2017年7月に取引が始まりました。取引開始当初から、ボラティリティが非常に大きく、価格が乱高下します。その流れの中で、7月30日に大きく価格が下落し、取引開始時価格から約55%下落した最安値を記録します。

しかし、これを境に価格が上向き始めます。2017年8月に大きな上昇見せた後、2017年12月には仮想通貨業界全体の盛り上がりに合わせ、価格を大きく上げていきます。その流れの中で、2018年1月にはさらに大きく価格が急騰し、1月11日には取引開始時価格の約10倍となる最高値を記録します。

現在は、仮想通貨業界全体の落ち込みにより価格を大きく戻しておりますが、今後の市況次第では最高値をさらに更新して行くことも十分に考えられます。

CVCoin(クリプヴァイザー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

CVCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

CVCoin(クリプヴァイザー)の将来性

インターネットの登場は、情報の分散や分配を引き起こしました。そのインターネットとピアツーピアネットワークに基づくBitcoinは、「お金」を真に民主的なものにしようとしました。

情報やお金だけでなく、EUのシェンゲン協定や昨今の世界的な観光客の増加の流れに見られる人の移動においてまで、国境を超えた分散化の流れが見受けられます。

そう言った中で、政府などの中央集権機構は、自身の力を維持するためにも多くの情報を得ようと努めており、スノーデン事件やウィキリークス事件とそこで見られる政府の対応は、中央集権機構の影の側面を垣間見ることになりました。

そう言った中で、情報を開示の有無を情報の所有者自身が選ぶことができ、後悔しない情報については圧倒的に高いセキュリティで保護するCrypviserは非常に魅力的な仮想通貨プロジェクトであり、インターネットの登場から現在に、そして将来に至るこの大きなパラダイムシフトの中で、大きな存在感を発揮する可能性のあるものだと感じます。

今後も非常に楽しみなプロジェクトだと言えます。

CVCoin(クリプヴァイザー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは、公表されておりません。

CVCoin(クリプヴァイザー/CVCOIN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる