仮想通貨(コイン)の Patientory(ペイシェントリー/PTOY)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のPatientoryの価格・時価総額・出来高

通貨名Patientory(ペイシェントリー)
通貨略号PTOY
公開日2017年5月31日
システム-
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,Liqui,Hitbtc
公式サイト

Patientory(ペイシェントリー)のローソク足リアルタイムチャート

Patientory(ペイシェントリー)とは?基本情報


Ptientoryは、2017年6月に取引が始まった、比較的歴史の浅い仮想通貨になります。略号表記は、PTOYとなります。

Patientoryは、健康情報をリアルタイムで安全に保存および管理する簡単な方法を提供するプロジェクトです

Patientoryの開発チームは、医療分野向けのdApp(decentralized application:分散型アプリケーションのこと)によるブロックチェーンソリューションのリーディングチームです。Patientoryは、患者、臨床医、医療機関に情報の安全なアクセス、保管、転送を行い、データのセキュリティを確保しながら治療を改善しようと試みています。

Patientoryはあらゆる医療システムと相互接続し、医師、介護者、消費者が単一の使いやすいプラットフォームで容易にコミュニケーションをとることができます。また、消費者をつなぎ、より広範なコミュニティとつなぐこともできます。

Patientoryはブロックチェーン技術を使用して、規制ガイドラインとコンプライアンス要件を遵守しながらエンドツーエンドの暗号化を保証します。

Paientoryを通して、患者や医療機関、プロバイダーは下記のようなメリットを享受できます。

  • 患者
  • 医療機関
  • プロバイダー

患者

自分の健康情報にすぐにアクセスできます。コミュニティとのやりとりで、自身の健康状態について学ぶこともできます。さらに、それによって、自身のケアチームといつでも連絡をとることができます。

医療機関

データ漏洩のコストを削減します。コーディネートされたケアを提供し、再入院にかかる費用やIT経費を削減できます。

プロバイダー

他のプロバイダーから、完全な記録を含む医療情報履歴への即時にアクセスすることができます。患者と交流し、実務を効率化することができます。

Patientory(ペイシェントリー)の特徴・仕組み

Patientoryは、ブロックチェーンテクノロジーとそれによるdAppを活用した医療分野向けのプロジェクトです。

その特徴は下記になります。

  • データアクセス
  • ブロックチェーンテクノロジー
  • リアルタイム
  • HIPPAコンプライアント
  • API
  • エンタープライズ

データアクセス

利用者は、自身のデータを自ら保管、管理、アクセスコントロールを行うことができます。

ブロックチェーンテクノロジー

ブロックチェーンテクノロジーを利用することで、利用者のデータの安全性が確保されます。

リアルタイム

利用者は、ケアチームやコミュニティとリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。そこにタイムラグはなく、安心して利用できます。

HIPPAコンプライアント

Patientoryでは、地域固有の規制ガイドラインに準拠したHIPAAコンプライアントで保護された健康情報ストレージサービスを提供します。

API

電子ヘルス記録を付帯したAPIを、医療情報の迅速な転送のために利用することができます。

エンタープライズ

Ptientoryは、このような機能を有し、現在の集中型ヘルスケア環境における多くの苦境を排除するように設計されたエンタープライズソリューションです。

Patientory(ペイシェントリー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年6月6日
  • 取引開始時価格:0.648183$
  • 直近価格   :0.218053$
  • 最高値    :0.710647$(2018年1月5日)
  • 最安値    :0.084611$(2017年7月16日) 取引開始時価格から約85%下落

Patientoryは、2017年6月に取引が始まりました。取引開始当初、価格が大きく上昇するも、その後すぐに急落します。急落の流れは止まらず、底値を割り続け、7月16日には取引開始時価格から約85%下落した最安値を記録します。

その後、なんと中この流れが止まり、緩やかに価格が上がっていきます。2018年1月5日には、最高値を記録するも、伸び悩んでおり、現在はかなり価格を下げています。

今後も価格の上昇は不透明と言わざるをえず、取引には注意が必要でしょう。

Patientory(ペイシェントリー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Patientoryの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,Liqui,Hitbtc
※Patientoryを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Patientory(ペイシェントリー)の将来性

ブロックチェーンと医療分野をつなぐPatientoryは、非常に興味深く、今後も注目に値する仮想通貨プロジェクトだと思います。

ブロックチェーンのセキュリティの高さや改ざんができない点、さらに昨今の匿名性やデータのプライバシーを保護するアルゴリズムの開発の進展などは、まさに医療分野での利用を後押しするものだと思います。

医療分野というセンシティブな分野だからこそ、ブロックチェーンの効果はかなり高いのではないかと思います。

Patientory(ペイシェントリー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後の具体的なロードマップは公表されておりません。

Patientory(ペイシェントリー/PTOY)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる