米サウスカロライナ州、未登録のトークン販売で懲罰

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

ブロックチェーンのスタートアップであるシップチェーン(ShipChain)は、同社が州の証券法令に違反しているとしてサウスカロライナ州検事総長室からの改善命令を受け、打撃を受けた。

州の証券委員長は月曜日発行された命令の中で、シップチェーンは「プラットフォーム上の唯一の取引媒体」というトークンによって投資契約額を提示したと述べた。

命令の内容は下記の通り。

この命令に関連して、回答者シップチェーンはサウスカロライナ州で開催されたウェブサイトや個別イベントを通じて、シップチェーンプラットフォームとサウスカロライナ州の住民に対応するトークンへの投資機会を継続的に提供した。

被申請者のシップチェーンがブローカーディーラーとして本部に登録されており、登録の免除は被告シップチェーンによって請求されていない

シップチェーンは、商品の出荷を追跡するためのイーサリアムベースのプラットフォーム上で請求書を発行する。また、フェデックス(FedEx)やJD.comなどの大手企業が登録しているトランスポート連合(Transport Alliance)のブロックチェーンのメンバーだ。

命令が確定されれば、シップチェーンは「取引事業」と「サウスカロライナ州の証券業界のあらゆる面に参加すること」から除外される。

このスタートアップ企業は30日以内にこの問題に関する聴聞会を要請し、トークンの販売は未登録の有価証券公開としては認定を受けないと主張する可能性がある。

シップチェーンからのコメントはすぐには返ってきていない。しかし、このスタートアップ企業はツイッター上でその命令を受けたことを認め、正式な対応に取り組んでいると語った。

ShipChain@ShipChain

私たちは、サウスカロライナ州司法長官から送られた手紙を認識しています。弁護士が可能な限り迅速に対応するよう努めていますので、ご安心ください。私たちは、より多くの情報が得られるとすぐにあなたに最新情報を提供します。

4:55 AM – 2018年5月23日

シップチェーンの上場トークンは火曜日に急激な値を下げ、メディア会見時のコインマーケットキャップ(CoinMarketCap)のデータによると、0.065ドル(前日比39%減)で取引されている。

South Carolina Sanctions Startup Over Unregistered Token Sales