仮想通貨(コイン)の Onix(オニックス/ONIX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のOnixの価格・時価総額・出来高

通貨名Onix
通貨略号ONX
公開日2017年4月11日
システム
発行上限枚数1億300万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Novaexchange
公式サイト

Onix()のローソク足リアルタイムチャート

Onix(オニックス)とは?基本情報


Onixは、2017年6月に取引が始まった、比較的歴史の浅い仮想通貨です。

Onixは地域社会を構築していくための基礎を築くONIX PROJECTを実行するのを助けるために生まれました。これはBitcoinコードのフォークに基づいて開発され、ビジネスモデルに合わせてさまざまな変更が加えられたものです。

よく知られているように、Bitcoinは市場で利用可能な主要な仮想通貨であり、時価総額が最も高く、高い受容度を持ちますが、一方でこの通貨はあまりにも成長しすぎており、自身の未成熟さと質の悪い成長の影響を受けたベータ版でもあります。

これは、現在、非常に洗練された設備を備えた大規模なマイニングファームにマイニングを集中化させたアルゴリズムで開発され、分散型通貨になるという使命が損なわれています。

さらに、ブロックごとのトランザクション数や将来のマイニングの収益性などのような、特定の問題を解決するための柔軟性が制限されているため、将来ブロックごとにブロックチェーン自体が崩壊する可能性があります。

これはなぜなら、将来、それぞれのブロックは報酬がより少なくなり、そしてマニングは儲からなくなるからです。しかし、トランザククションがとても魅力的になり、接続されたノードのメンテナンスを動機付けし続けられるかどうかはわかりません。

そして、ノードがなければ、単純に、ネットワークは存在できません。

Onix(オニックス)の特徴・仕組み

Onixは、地域社会に根ざした環境を構築するために利用される仮想通貨です。

その特徴は下記になります。

  • 通貨アルゴリズム:PoW(Proof of Work)
  • 暗号アルゴリズム:X11
  • 難易度調整アルゴリズム:Dark Gravity Wave

通貨アルゴリズム: PoW(Proof of Work)

これは、不法行為(例えばDoS攻撃やスパム攻撃など)を避けるために、サービスのクライアントが特定のコストを持ち、サーバー側で簡単に検証できるような種類の作業を実行する必要があるシステムです。

通常、この種の作業はクライアントのコンピュータで計算を実行します。この処理過程の重要な特徴は、その非対称性です。クライアント側での作業は中程度に難しい(が、実行可能)必要がありますが、サーバー側では容易に検証できます。

Onixはレイバーテストシステムを使用して新しい通貨単位を作成し、取引の有効性を検証します。この場合、作業テストシステムでは、銀行や他の金融機関などの中央信託機関に頼ることなく、取引参加者間で価値を直接移転することができます。

暗号アルゴリズム: X11

X11は、ダッシュ開発者のEvan Duffieldによって作られ、広く使用されているハッシュアルゴリズムです。X11は、Proof of Workのために11個の科学的ハッシュアルゴリズムを順番に使用します。

このようにしてCPUとGPUで効率的にマイニングすることができます。これにより、元のBitcoinにもっと公平かつ類似した通貨が提供されます。ハッシュチェーンを使用することで、ハイエンドCPUはGPUと同様に動作します。

このアルゴリズムのさらなる利点は、GPUが約30%省電力化でき、30%〜50%低い温度で動作することです。

難易度調整アルゴリズム:Dark Gravity Wave

Dark Gravity Wave(DGW)は、一般的に使用されるマイニング難易度調整アルゴリズムです。これは、Kimoto Gravity Wellアルゴリズムの弱点を克服するために、ダッシュ開発者Evan Duffieldによって作成されました。

Onix(オニックス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年6月25日
  • 取引開始時価格:0.001182$
  • 直近価格   :0.0011356$
  • 最高値    :0.535112$(2017年11月30日) 取引開始時価格の約5倍
  • 最安値    :0.001038$(2017年8月1日)

Onixは、2017年6月に取引が始まりました。取引開始当初、価格が大きく上昇し、1週間で4倍程度まで高騰するも、そこから急激に価格が下がります。2017年8月1日には取引開始時価格を下回り、最安値を記録します。

しかし、8月中旬から流れが変わり、9月半ばにかけて価格が上昇します。さらに11月には急激な上昇を見せ、11月30日に取引開始時価格の約5倍となる最高値を記録します。

大きな上昇を見せたのもつかの間、この最高値を境に価格が急落し、現在では取引開始時価格をしたまわるところまで下落しています。今後の価格の推移は非常に不透明なため、取引に際しては注意が必要でしょう。

Onix(オニックス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Onixの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Novaexchange
※Onixを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Onix(オニックス)の将来性

Onixは、Bitcoinの問題点に対処する処置が取られた、Bitcoinのハードフォークコインです。機能的な面で優れている一方で、認知度が低い点が問題であり、今後の課題だと思います。

Onix(オニックス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後の具体的なロードマップは公表されておりません。

Onix(オニックス/ONIX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる