仮想通貨(コイン)の Bitcloud(ビットクラウド/BTDX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBitcloudの価格・時価総額・出来高

通貨名Bitcloud
通貨略号BTDX
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Bitcloud()のローソク足リアルタイムチャート

Bitcloudとは?基本情報

Bitcloudは新しいタイプの分散型仮想通貨です。Bitcloudはどこかの国家に承認されたりすることはなく世界中のユーザーのものです。クレジットチェックや社会保障番号が必要な銀行とは異なり、インターネットさえあれば宇宙空間においてもBitcloudsを送受信することができます。

Bitcloudはインフレを防ぐために、2億のBitcloudsに限定し、今後数十年間、ある一定のユーザーによってマイニングされます。 Bitcloudアカウントは無料で、取引手数料は安く設定されており、取引は数秒で完了します。

Bitcloudの特徴・仕組み

Bitcloudには主に3つの特徴・仕組みがあります。順に見ていきましょう。

  • 取引の安全性
  • オープンソースソフトウェア
  • 取引の匿名性

取引の安全性

Bitcloudには、取引の安全性を保つため、「マイナー」と呼ばれる分散したワーカーのクラスを設定しています。クラウドコンピュータは、暗号化ソフトウェアを実行してBitcloudを配布し、支払いネットワーク上のすべての取引を検証しているため、 Bitcloudは偽造に対して絶対的に安全といえます。

オープンソースソフトウェア

Bitcloudはオープンソースソフトウェアであり、MITライセンスの条件でリリースされています。グローバルネットワークはP2P(ピアツーピア)技術を使用し、世界中の戦略的ノードで構成されています。 Bitcloudはグローバルであり、国境を超えて人々をつなぎます。

取引の匿名性

Bitcloudはネットワークに接続されたサーバー「Masternode」を活用しており、これにより個人送金に関するタスクを実行しています。Masternodeはネットワークに接続されたサーバーのことで、PrivateSendに関連する特定のタスクを実行するため取引の匿名機能を備えています。

PrivateSendは、分散化されたミキシング実装のことで、Bitcloudネットワークの取引を難読化し、より高度なプライバシーや匿名性を提供します。Masternodeはホームコンピューターでもインストールできますが、設定するには、10.000 BTDXと静的IPを持つサーバーが必要となっています。

また、BitcloudはInstantXも活用しています。これはほぼ即時の取引を可能にする高速取引のサービスです。このシステムによって、インプットは特定の取引のみに限定され、Masternodeネットワークのコンセンサスによって検証され取引が実行されます。

Bitcloudの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2016年9月12日
  • 取引開示価格:1BTDX=0.001USD
  • 直近価格:1BTDX=0.84USD
  • 最高値:1BTDX=1.02USD(2017年12月7日)
  • 最安値:1BTDX=0.001USD(2016年9月12日)

2016年9月12日に公開して以降、2017年9月初旬まで1BTDX=0.02USD以下で推移しました。9月18日以降大幅に上昇基調となり12月7日には最高値の1BTDX=1.02USDを記録、取引開示価格の1020倍の価格となりました。

12月22日には1BTDX=0.285USDまで下落しましたが、また上昇基調となり直近では1BTDX=0.84USDまで回復しています。

Bitcloudの買い方・売り方・購入方法・取引所

Bitcloudの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Bitcloudの将来性

Bitcloudのフォーラムにおける2016年9月の投稿では、「bitcoinは今日の価値の2~3倍の価値を生み出すかもしれないが、Bitcloudは今日の価値の少なくとも10~100倍になると予想されている」とコメントされています。そして、実際に2016年の取引開示価格と比較すると2018年の直近価格は840倍にまでなっていることは評価できるでしょう。

また、同じ投稿上には「BitCloudコインのアイデアは、インターネットを分散化し、今日使用しているインターネットインフラの多くを置き換えることだ。開発はユーザーベースで日々進んでいる」とも記載されています。2017年は数か月単位で新しいソースが公開され、MasternodeやPrivateSendを活用した匿名性取引、InstantXを活用した即時高速取引も実装していることから、標ぼうしているアイディアの実装に向けて着実に歩みを進めており、今後の展開にも注目です。

供給量は、上限2億BTDXのうちまだ1725万BTDXの発行に留まっていることから、長期的視野での価格上昇を見込んだ取引を望むユーザーには向いています。また、Masternodeを活用したマイニングに挑戦しマイナー報酬を狙う方にも向いているでしょう。

Bitcloudの最近のニュース・最新情報・今後の予定

  • 2017年9月

BitcloudのVersion2.0.0.3のソースコードを公開

  • 2017年11月

BitcloudのVersion2.0.0.4のソースコードを公開

Bitcloud(ビットクラウド/BTDX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる