仮想通貨(コイン)の Aventus(アヴェンタス/AVT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のAventusの価格・時価総額・出来高

通貨名Aventus(アヴェンタス)
通貨略号AVT
公開日2017年9月3日
システム-
発行上限枚数1000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bitfinex,Mercatox,Hitbtc,Ether delta,Gatecoin
公式サイト

Aventus(アヴェンタス)のローソク足リアルタイムチャート

Aventus(アヴェンタス)とは?基本情報


Aventusは、2017年9月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記はAVTです。

Aventusは、チケット業界にグローバルスタンダードを提供するオープンソースプロトコルです。このプロトコルは、権利保有者がチケットサプライチェーン(プロモーターやイベント会場のプライマリー/セカンダリーエージェントを含む)上で、誰もが守らなければならないルールを定義することを可能にするものです。

Aventusプロトコルファウンデーションは、オープンソースのAventusプロトコルを開発、販売し、関連するエコシステムを成長させることを使命とするジャージーを拠点とする非営利団体です。財団もそのパートナーも、このプロトコルシステム自体から一切収入を得ていません。

この財団では以下の3つのミッションを掲げています。

  1. 無料で使用できるオープンソースのAventusプロトコルを開発して提供する
  2. 関連するAventusチケットエコシステムを成長させる
  3. AVT(Aventusのネイティブ暗号トークン)トークン所有者の権利を保護する

Aventus(アヴェンタス)の特徴・仕組み

Aventusは、チケット業界に革命をもたらそうとするブロックチェーンプロジェクトです。その特徴は下記になります。

  • 安全性
  • 透明性
  • コントロール
  • エコシステム

安全性

不当な通信の傍受の脅威を伴わないチケットサプライチェーン通信のグローバルな信頼できるネットワークを構築しています。第三者にチケット内容が盗み見られたり、権利が奪われたりすることはありません。

透明性

記録されたチケット所有権転送データは、出所、完全性およびコンプライアンスに関するオープンな監査証明を提供します。この検証機能を導入することでこのエコシステムの透明性を高めています。

コントロール

権利所有者は、チケットの所有権がどのように売却され転売されるかについて、明白な規則を設定することができます。

エコシステム

コアとなるAventusプロトコルは、Ethereumネットワーク上に構築されたグローバルなオープンソースブロックチェーンのスマートコントラクトがそのバックボーンとなっています。デベロッパーは、Aventusプロトコルの能力を活用して、サービス層とアプリケーション層を開発することができます。プロトコルとレイヤーの特徴は以下になります。

  • コアプロトコル
  • サービスレイヤー
  • アプリケーションレイヤー

コアプロトコル

チケットオリジネーターによって各種設定が行われ、チケット所有者を拘束するルールを持つスマートコントラクトです。

サービスレイヤー

企業版のプロトコル(APIおよびtxキューイング)、ブロックチェーンスケーリングメカニズムなどが含まれます。サードパーティにより追加される機能もここに含まれます。

アプリケーションレイヤー

プロトコルで直接行うことも、第三者を介在して行うこともできるチケット販売アプリケーションです。

Aventus(アヴェンタス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年9月7日
  • 取引開始時価格:4.72$
  • 直近価格 :1.38$
  • 最高値:6.85$(2018年1月8日) 取引開始時価格の約1.4倍
  • 最安値:0.814786$(2018年4月10日)  取引開始時価格から約83%下落!!

Aventusは、2017年9月7日に取引が始まりました。

取引開始当初から価格がどんどん下がっていき、底値を割っていきます。9月末にこの流れが止まり、そこで一気に価格が上昇します。10月中旬には取引開始時価格まで価格を回復するも、そこで再度調整が入り、価格が下がります。

しかし12月に入ると仮想通貨業界全体の盛り上がりもあり、それに同調するように価格を大きく上げていきます。この流れは年明けまで続き、2018年1月8日には取引開始時価格の約1.4倍となる最高値を記録します。

この最高値を機に価格が下落へと転じ始め、再度大きく急落していきます。1月末に一時的に回復するも、すぐに下落基調へと転じます。下落基調は止まらず2018年4月10日には取引開始時価格から約83%下落した最安値を記録します。

直近では、一時的に上昇基調を見せるも市況の影響を大きく受けており、今後の価格動向は極めて不透明だと言えます。今後の取引には引き続き十分な注意が必要だと思われます。

Aventus(アヴェンタス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Aventusの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bitfinex,Mercatox,Hitbtc,Ether delta,Gatecoin
※Aventusを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Aventus(アヴェンタス)の将来性

チケットの転売などは昨今日本でも大きな注目を集める問題です。そういった中でAventusの取り組みは非常に興味深く、面白いと思います。引き続き注目していくと面白いかもしれません。

Aventus(アヴェンタス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後の具体的なロードマップは公表されていません。

Aventus(アヴェンタス/AVT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる