仮想通貨(コイン)の Unobtanium(アンオブテニアム/UNO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のUnobtaniumの価格・時価総額・出来高

通貨名Unobtanium(アンオブテニアム)
通貨略号UNO
公開日2013年10月18日
システムSHA-256
発行上限枚数25万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Cryptopia,Ccex,Bleutrade,Coin exchange
公式サイト

Unobtanium(アンオブテニアム)のローソク足リアルタイムチャート

Unobtanium(アンオブテニアム)とは?基本情報

アンオブテニアムの最大の特徴は希少性という普遍的な価値があることです。

技術的に優れたものを作っても、一時的にシェアが大きくなっても、後からより優れた他のものが出現することは大いにあり得ます。しかし、金に希少価値があるようにアンオブタニウムにも希少価値があるのです。

Unobtanium(アンオブテニアム)の特徴・仕組み

  • 低インフレと希少性
  • 公正なリリースと配布のため、事前採掘はされていない
  • 活発で経験豊かなコミュニティ

UNOは、低インフレ・希少性を最大の特徴として開発されました。公な打ち上げと配布に特有のSHA256実証暗号の暗号化方式です。 わずか25万UNOは、今後30年間で採掘されます。 UnobtaniumはBitcoinで鉱山化され、Bitcoinよりも3倍高速な難易度の高いブロックチェーンが得られます。

Unoは、発行されたコイン数が少なく希少性があるということだけでなく、公正な打ち上げと配給という点でも価値があります。 Unoは事前に採掘されていません。 この打ち上げはBitcointalkで事前に発表されたものであり、最初の1000ブロックを低報酬で掘り起こし、マイナーに機器を設定する時間を提供しています。 POSのインフレはありません。

Unobtaniumは、発売当時、数年のうちに、商人によって受け入れられ、トップの仮想通貨取引所で取引され、幅広いサービスによってサポートされている、非常に収集可能な秘密鍵となると謳っていました。 ウノには、フレンドリーで新しい人たちを歓迎することで知られている活発で経験豊かなコミュニティがあります。

メンバー

Bryce Weiner

リーダー開発者であり、暗号通貨コミュニティの有名なメンバーです。Unoの初期投資家であり、現在は開発を進めています。彼は、人類のためのブロックチェーン技術の力を活用することに尽力している暗号化の開発者、思想家、専門家を求めています。

Blazr2

Unobtaniumの創設者です。

彼は匿名のままでいることを好み、これと他のいくつかのコインに対する彼の貢献は、彼の驚くべき技術を暗示しています。

FallingKnife

コミュニティマネージャーであり開発者ではありませんが、Unobtaniumチームの重要なボランティアメンバーで、立ち上げからUNOの進歩を見てきました。Unobtaniumへの信頼を熱くするために現在の地位となりました。

Learminer

現在はウェブマネージャーですが、彼も長い間、UNOのコミュニティボランティアとしてUnobtaniumのウェブサイトに携わってきました。Web開発では10年以上の経験を持ち、2013年以降は暗号通貨の愛好家です。

Unobtanium(アンオブテニアム)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2013年12月29日
  • 取引開始価格 :1UNO=6.73USD
  • 直近価値   :1UNO=128.65USD(2018年4月7日)
  • 最高値    :1UNO=419.92USD(2017年10月19日)
  • 最安値    :1UNO=1.29USD(2016年1月29日)

取引開始直後、ビットコインベースではやや高値を記録しましたが、ドルベースでは2017年4月まで大きな変動はありませんでした。

しかし、2017年4月に一気に上昇し始めると、最安値のなんと400倍ほどの最高値を更新しました。直近でも最高値の3~4分の1程度の値を維持しています。

Unobtanium(アンオブテニアム)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Unobtaniumの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Cryptopia,Ccex,Bleutrade,Coin exchange
※Unobtaniumを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Unobtanium(アンオブテニアム)の将来性

発行枚数250,000枚ということで、非常に希少性の高いものを作ろうという目的で開発されました。公式HPにも希少性の説明が多く技術やサービス面での説明は少ないです。

しかし、実際に価格は他のアルトコインと比較しても非常に高い部類に入り、開発者の目的は成功している様子です。

Unobtanium(アンオブテニアム)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ツイッターは現在も頻繁に更新されています。内容は更新情報や購入を呼び掛けるものです。価格も長期的にみると右肩上がりを続けており、人気は現状でも維持しているようです。長期的に保有するコインとしては大きな価値があるのではないでしょうか。

Unobtanium(アンオブテニアム/UNO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる