ジーキャッシュ価格、ジェミニへの登録1週間前に50%以上急騰

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)によると、Gemini(ジェミニ)取引所が来週の暗号通貨をリストアップするというニュースで伝わる情報では、今週、市場の時価総額が14億ドルを超える21番目に規模の大きい暗号通貨、Zcash(ジーキャッシュ)が今週50%以上の急騰を記録した。

ニューヨークの金融サービス局は、ZEC / USD、ZEC / BTC、ZEC / ETHの3つのZEC(ジーキャッシュ)市場を追加するというジェミニの要求を承認し、取引所の3番目の暗号通貨とした。

取引所は既にイーサビットコインの取引ペアをサポートしている。ジェミニもビットコインキャッシュライトコインを登録することが認められているが、これらの暗号通貨がいつ追加されるかについては言及していない。

前向きな見通し

ジェミニCEOのTyler Winklevoss(タイラー・ウィンクルボス)氏は、ジーキャッシュはビットコインにはないプライバシー保護の強さという利点を持っている、と述べている。

ジーキャッシュの価格

5月13日から15日まで、zcash価格は248.22ドルから381.43ドルへと急騰した。5月17日に308.47ドルに下落した後、時価総額で15億ドルをわずかに下回り翌日に価格が377.56ドルに戻り、今日は355.65ドルに戻った。暗号通貨は過去24時間で売買高1億8100万ドルだった。

それはつまり、1月7日につけた876.31ドルの過去最高値を大幅に下回っており、これにより時価総額は26.35億ドルとなった。 4月8日までに価格は187.78ドルまで下落した後、現在の価格に回復した。

優れたパフォーマンス

過去3日間、ジーキャッシュのパフォーマンスはaltcoins(アルトコイン)の中で顕著だったのは、その期間に暗号通貨市場が420億ドル以上も失われたためだ。 5月18日、ビットコインは4月中旬以来初めて8,000ドルを下回った。

Morgan Stanley(モルガン・スタンレー)、JPMorgan(JPモルガン)、Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)、およびニューヨーク証券取引所は、クライアントが暗号通貨に投資するための暗号化プラットフォームを作成することを認めたという肯定的なニュースは市場に反映されていないと、BKCMの創設者でCNBC Fast Traderの支援者であるブライアン・ケリー(Brian Kelly)は述べた。

Zcash(ジーキャッシュ)とは?基本情報 Zcashは比較的新しい仮想通貨で、2016年10月に公開されました。匿名性を特徴とし...

Zcash Price Jumps Over 50% for the Week Ahead of Gemini Listing