仮想通貨(コイン)の Shift(シフト/SHIFT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のShiftの価格・時価総額・出来高

通貨名Shift(シフト)
通貨略号SHIFT
公開日
システムDagger
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,Livecoin
公式サイト

Shift(シフト)のローソク足リアルタイムチャート

Shift(シフト)とは?基本情報

Shiftは、2015年に取引が始まった、比較的歴史の長い仮想通貨です。

Shiftは、コストが限り無く低く、利用が簡単な、分散型ホストインフラストラクチャーを構築することを目的としており、これは旧来型のファイル保存方法よりも格段にユーザーの費用を抑えることができ、ユーザーのコンテンツを外部の検閲から保護することができます。

他の仮想通プロジェクトが、ホワイトペーパーを書いたり、数百万ドルの資金調達に奔走する中、Shiftは堅牢なDapp(Decentralized application)エコシステムの背骨の構築に大きな労働力を投入しています。

このDappエコシステムは、強力かつ民主的なdPoSに基づいた分散型プラットフォームであり、JavaScriptによってプログラミングされています。

このDappは新たな分散型ウェブを構築し、あらゆるユーザーの利用を後押しし、ユーザーのコンテンツの安全性を保つものです。

※速報!2018年1月24日、アメリカ格付け機関「Weiss」による仮想通貨レーティング(格付け)が発表され、リスクは「C」を獲得。なお、その他の同ランクは「リップル(XRP)」「リスク(LSK)」など。

Shift(シフト)の特徴・仕組み

Shiftは、ブロックチェーンの分散型という特徴に大きく重点を置いたDappエコシステムのプラットフォームです。
その特徴・仕組みは以下になります。

  • 分散型アプリケーション
  • dPoSブロックチェーン
  • Hydra CMS
  • Jenga DNS

分散型アプリケーション

Shiftは、アクセスが容易な、オープンソース型のブロックチェーンアプリケーションプラットフォームです。開発者は、簡単なセットアップで分散型アプリケーションを開発することができます。

それぞれの分散型アプリケーションは、Shiftのメインチェーンからは独立した、独自のサイドチェーンを持ちます。メインチェーンから独立はしていますが、繋がってはおり、共振するようになっています。

これによって、メインチェーンの安定性をおぼやかすことなく、無限のスケーラビリティを可能とします。

Shiftのブロックチェーンテクノロジーは、多くの人に利用されるよう、プログラマーに最も親しまれているJavaScriptで書かれています。

dPoSアプリケーション

Shiftのコンセンサスアルゴリズムは、dPoS(delegated Proof of Stake)から成り立っており、ネットワークはマスターノードと代表ノードから成り立っています。

あらゆるノードの中から101の代表ノードが、コミュニティの投票によって選ばれます。選ばれた代表ノードはブロックの生成を行うことができます。

あらゆるトークンホルダーが投票を行うことができ、また自身が代表ノードになることもできます。

1ウォレットあたりの投票数は、トークンの保有割合によって決定されます。

Hydra CMS

Hydraは、JavaScriptで書かれたコンテンツマネジメントシステム(CMS:Contents Management System)で、今までにないタイプのファイルシステムを持っています。

これにより、分散型データベースソリューションを提供することができます。

また、Shiftプラットフォーム内で、大容量のアプリケーションも提供できるようになります。

Jenga DNS

Jengaは、ドメインネームシステム(DNS:Domain Name System)であり、DNSレコードを記録するために、あらゆるノードをモニターしています。

悪影響を及ぼすような不健全なノードは、このJenga DNSによって取り除かれます。

また、DDosアタックにも対抗することができ、これにより健全なネットワークを保証します。

Shift(シフト)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :0.078$
  • 取引開始時価格:2015年9月5日
  • 直近価格   :5.31$
  • 最高値    :11.34$(2017年12月29日)  取引開始時価格の約145倍!!
  • 最安値    :0.0010$(2016年1月19日)  取引開始時価格から約99%下落!!

Shiftは、2016年9月に取引が始まりました。

取引開始当初、価格が急激に上がるも、その後すぐに下落しました。

長らく低調なまま価格は推移し、2016年1月頃は最低価格を割り込むように動いておりました。

しかし、2017年6月ごろから、価格の上昇基調が始まりました。

2017年12月には仮想通貨業界全体の価格上昇に合わせ、Shiftも大きく価格を上げ、取引開始時価格の約145倍となる最高値を記録しました。

現在は大きく価格を戻しておりますが、今後さらに最高値を更新することも十分考えられます。

Shift(シフト)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Shiftの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,Livecoin
※Shiftを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Shift(シフト)の将来性

Shiftは、dPoSやJenga DNS、Hydra CMSなど、最新のテクノロジーやプラットフォームを最適化させるテクノロジーを導入するなど、技術的にも先に進んだ仮想通貨プロジェクトだと思います。

非常に魅力的なプラットフォームである一方で、知名度はまだまだ低いので、今後のマーケティング戦略に注目すると面白いと思います。

Shift(シフト)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年1月5日、Shiftの最初のDAppであるPhantomがローンチされました。

Shift(シフト/SHIFT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる