仮想通貨(コイン)の OKCash(オーケーキャッシュ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のOKCashの価格・時価総額・出来高

通貨名OKCash(オーケーキャッシュ)
通貨略号OK
公開日2014年11月24日
システムScrypt
発行上限枚数1億500万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,,Bleutrade,Yobit,Coins markets,Novaexchange
公式サイト

OKCash(オーケーキャッシュ)のローソク足リアルタイムチャート

OKCash(オーケーキャッシュ)とは?基本情報

Okcashは、2148年までの長期ステーキングを用いたPoS(プルーフオブステーク)暗号通貨の1つです。 取引においては低料金と高速性を備えており、唯一のLTSSシステムは世界中の巨大なコミュニティによってサポートされています。

OKCash(オーケーキャッシュ)の特徴・仕組み

OKCashの特徴・仕組みは4つあります。順に見ていきましょう。

  • 高速
  • 分散化ネットワーク
  • 長期ステーキング(LTSS)
  • 多文化主義

高速

OKCashは2014年11月にコンセンサス・アルゴリズムの1つであるPoW(プルーフ・オブ・ワーク)のマイニングからスタートし、完全なステーク通貨に変化を遂げたハイブリッド暗号通貨です。 OKCashは取引をするために10個の確認事項をクリアする必要がありますが、ブロック時間は72秒、ステーキング時間は最小8時間から最大1年、ステークには64個の確認事項を要します。また、OKネットワークは6969Rpcportと6970ポートを使用しており、11回の通貨発行量の半減期とステーキングは2148年まで続く予定です。

分散化ネットワーク

OKCashのネットワークは分散化されており、仲介人を必要としません。ビジネスとして活用する際も、マーケットでの最安値手数料で取引でき、チャージバック詐欺を防ぎ、メールを送信するかのような早くて簡単な取引を行うことができます。

また、個人として活用する際も、高いセキュリティレベルのもとで、コインを活用した買い物をすることができます。クレジットカードをカード機に通したりPINコードを入力する必要はありません。

長期ステーキング(LTSS)

11回の計画的な通貨発行量の半減期は通貨の安定性を保つのに役立つでしょう。また、4年の周期でいくつかの半減期があり、これによりOkCashはよりマーケットに対して正確性を持つことができ、サービスと市場の信頼を確立していくと考えられます。11回の半減期が終わった2044年以降、OKCashは固定したパーセンテージとなります。

これはOKCashコインの生成を平準化すると予想され、コンスタントな成長と安定的なレートで最後の100年をより安全で、安定で、エネルギーに配慮した、定量的にも正確なPoSコインへと導いてくれます。

多文化主義

「OK」とはどの言語でも理解される唯一の2つの単語で、文字の翻訳は必要ありません。多文化主義、グローバリゼーションのおかげで認知が得られやすいのです。

OKCash(オーケーキャッシュ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2014年11月24日
  • 取引開示価格(coinmarketcapで確認できる一番初値に近い2017年12月14日時点の価格):1OK=0.000193USD
  • 直近価格:1OK=0.7157USD
  • 最高値:1OK=0.73665USD(2017年9月13日)
  • 最安値:1OK=0.000193USD(2017年12月14日)

2014年に取引開始以降、2017年5月半ばまで0.01USD以下で推移していましたが2017年5月下旬以降上昇基調となり、9月4日に公式Facebookで発表したマーケティング計画・Poloniex取引所への上場・OKCash Gamesサイトリリースを受け、9月13日には最高値の0.73USD台となりました。その後10月には0.16USD台まで落ち込むものの再び上昇基調を続けています。

OKCash(オーケーキャッシュ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

OKCashの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,,Bleutrade,Yobit,Coins markets,Novaexchange
※OKCashを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

OKCash(オーケーキャッシュ)の将来性

11個設定されている半減期には、ブロック報酬つまりコイン発行数が半減するため、価格の上昇が予想されています。2048年までこの半減期は続くことから、長期的な視野で仮想通貨の投資を行いたい人には向いているでしょう。

OKCash(オーケーキャッシュ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

  • OKCash Gamesサイトリリース

2017年9月11日・12日に「ゲーマーによるゲーマーのための場所」をコンセプトにOKCash Gamesサイトをリリース。ゲームをプレイしながら、コンテスト、トーナメントでOkcashを獲得することができます。モバイルユーザー向けの新しいサーバーMinecraft Pocket Editionもリリースした。また、将来的にユーザー基盤が確立された後は、コラボとコミュニティからなるOKCash Gamesはオリジナルのゲームを開発する予定です。

  • コミュニティメンバー間のオンライン会議

2017年9月19日・20日に強力なコミュニティメンバーによるコミュニティのためのオープンなオンライン会議を実施。将来の計画、プロジェクトへの関心を示す取引所、潜在する開発者について話し合いを行いました。

  • マイナーウォレットの更新

2017年9月29日・30日にマイナーウォレットの更新を行いました。新しいOKCashのロゴを用い、セキュリティ更新プログラムと新しいDNSノードが追加。ネットワークの接続性とスケーラビリティが向上しました。

  • Poloniex取引所への上場審査状況を報告

2017年9月4日に発表したPoloniex取引所への上場についても状況が報告されています。情報提出の上、上場要件に準拠していることが確認されているとのこと。審査を待っている間、OkCashをプラットフォームに追加する提案を他の取引所にも行っています。

OKCash(オーケーキャッシュ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる