仮想通貨(コイン)の Triggers(トリガース/TRIG)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のTriggersの価格・時価総額・出来高

通貨名Triggers(トリガース)
通貨略号TRIG
公開日
システム-
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex
公式サイト

Triggers(トリガース)のローソク足リアルタイムチャート

Triggers(トリガース)とは?基本情報

トリガースとはBLOCKSAFEと呼ばれる最初のグローバルネットワーク保護サービスを提供するコインです。センサーベースのシステム向けに初めての唯一の分散型ブロックチェーンネットワークを提供することで、高度な防衛技術のイノベーションの未来に力を入れています。

Triggers(トリガース)の特徴・仕組み

トリガースの特徴は以下になります。

  • ブロックチェーン技術を使用して、常に強化された銃器技術を管理。
  • Blocksafe Smartgunによって改良セキュリティ、強化機能、およびプライバシーと拡張銃をもたらす。
  • TRIGはBlocksafe Smartgunの技術ネットワークの経済を強化する。

トリガートークン

トリガートークンは「BLOCKSAFEネットワーク」の経済性を強化します。BLOCKSAFEネットワークに参加しているスマートデバイス間で発生するすべての取引にトリガーは作動します。取引はBINANCE.COMで可能です。

匿名性と自由

BLOCKSAFEの開発者は、SMARTGUN技術はその潜在力を最大限に発揮するために、匿名かつ安全な分散型のインフラが確立されなければならないと考えています。

これらの技術は、匿名のままで、危険な活動を減らし防ぐことができます。強化された自己防衛機能のためのインフラを提供する予定です。

様々なサービス

開発チームは6つのサービスを開発しています。概要は以下です。

TRIGGERSMART

TRIGGERSMARTは、このコンセプトが動作することを証明する実証可能なプロトタイプを制作しました。TSLシステムは、最新のRFID(無線周波数識別)、ワイヤレス技術を使用して開発されました。

これらは、受動的および能動的な送信機および受信機、無線ネットワークおよび個人認識システムの使用を組み込んでいます。システムの多くの要素はユニークで革新的です。私たちは現在、銃器業界やその他の分野で、これらの機能にどのような用途が適用されるかを検討しています。

JUSTIFIRE™

JUSTIFIRE™は、銃器からのオーディオ、ビデオ、角度、方向、および速度を含むデータをキャプチャする銃器環境記録装置です。全体的な空間認識を生み出し、この貴重なデータを利用して致命的な処置が必要な場合に証拠として使用するために所有者が利用できます。

ビジュアルフライト

ビジュアルフライトでは、ドローン技術を使用して、高解像度の写真、ビデオ、熱イメージングカメラシステムによる航空検査を行います。その結果、ユーティリティタワー、風力タービン、電力線、暴風雨の被害、植生、インフラの点検には、安全でコスト効率の高いソリューションが得られます。

ビジュアルフライトは、画像データを収集し、結果を分析し、ドキュメンテーションとリスク領域の通知を提供します。

DATALIFE

データ駆動のためのトークンDATALIFEは、データを収集し、有用な情報にアクセスする方法に関するもので、ブロックチェーンテクノロジによって強化されながらデータの収集とソーシングが容易になります。

WWW.DATALIFE.CO

その他、GUNIARY、KICKRDESIGNを発信中です。

Triggers(トリガース)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2016年10月12日
  • 取引開始価格 :1TRIG=0.024875USD
  • 直近価値   :1TRIG=1.53USD(2018年04月20日)
  • 最高値    :1TRIG=8.85USD(2018年01月05日)
  • 最安値    :1TRIG=0.003687USD(2017年01月24日 )

取引開始から1年程は開始価格から最安値程度を推移していましたが、2017年9月に少しの急上昇を一度見せると、その後は高騰することが増え、年末から年始にかけての2週間で10倍ほどの価格に急上昇しました。2018年1月に更新された最高値は取引開始時の価格の400倍ほどです。

しかし、最高値更新後はすぐに下落に転じわずか1ヵ月ほどで8分の1の価格にまで下落しました。その後もやや下落傾向でしたが、現在では落ち着きを見せています。

Triggers(トリガース)の将来性

サービス内容が多く、セキュリティーを強化するためのコインです。チャートを見る限り、人気はそこそこと言ったところです。開発者の主要メンバーの一人には元アメリカ軍所属者がおりあらゆる面からのセキュリティーを目指しているようです。

Triggersの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex
※Triggersを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Triggers(トリガース)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ロードマップによる2018年の予定は以下5つです。

  • テストネット内部起動
  • JUSTIFIRE内部起動
  • MASTERNODE内部起動
  • TRIGサブトークン交換内部起動
  • コインアジェンダカリブ

現状どこまで進んでいて、いつ終了するのかという目安などは公表されていません。

Triggers(トリガース/TRIG)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる