仮想通貨(コイン)の XPlay(エクスプレイ/XPA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のXPlayの価格・時価総額・出来高

通貨名XPlay(エクスプレイ)
通貨略号XPA
公開日2017年8月11日
システム-
発行上限枚数100億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Tidebit
公式サイトhttps://xplay.fund/

XPlay(エクスプレイ)のローソク足リアルタイムチャート

XPlay(エクスプレイ)とは?基本情報

XPlayは、ユーザが参加して、C2CとB2Cの両方の取引を行うエンターテイメントプラットフォームです。ここでは、XPAと呼ばれるトークンが使用されます。

XPlay は、YoyowやSteemitなど、シンプルなUGC(ユーザがコンテンツを作成する)コンテンツ制作プラットフォームとして使用されている従来のビデオサイトとは異なっています。

XPlayは地球規模のアダルト向けのエンターテイメントをリリース、推薦、取引するためのブロックチェーンベースのエコシステムです。ここではユーザーが作成したコンテンツが取引されます。

XPlay(エクスプレイ)の特徴・仕組み

  • 利用者の気持から映像を分類して表示
  • コンテンツ提供者に利益を還元
  • 著作権侵害の問題に対応
  • 利用者のプライバシーを保護
  • 中央集権的な制御を排除

利用者の気持から映像を分類して表示

XPlayの特徴・仕組みの1つは、個々のユーザーの視聴した映像に対する気持ちがグラフィックで表示されされ、この気持毎に分類されることです。ユーザーの嗜好に基づいて検索技術を使用することで、気持毎に分類されたセクシーなファイルをブロックチェーンを通じて検索を行い、映像の使用権を得るため、そのファイルを追加するかどうかをユーザーが選択できるようになります。

コンテンツ提供者に利益を還元

XPlayの第2の特長はブロックチェイン技術を革新的に使用して、トラフィックが最も多いビデオクリップをブロックチェーン上に残すことで、アダルトビデオ業界がより大きな利益を生み出すことを支援します。

XPlayはブロックチェーンに入る前に完全なアダルト向けの映画を複数のファイルに分割し、ユーザーによるファイルの販売やオークションを可能にします。

XPlayは、ブロックチェーンの透過的な記録を通して、単一のフィルムの最も魅力的な部分を複数の短いビデオに分離します。このようにして、各アダルト向け映画の利益は少なくとも3倍に増加します。

著作権侵害の問題に対応

第3に、ブロックチェインの「透過的なブック」技術XであるPlayを使用すると、各コンテンツに固有のデジタルフィンガープリントが与えられ、各コンテンツおよびそのソースの循環を追跡し、著作権侵害の問題を排除します。

利用者のプライバシーを保護

第4の特徴・仕組みは、XPlayがユーザーのプライバシーを侵害していないことを保証することです。ブロックチェーンを使用することにより、情報の開示はすべて公開され透明になりますが、ユーザーが開示したくない個人情報や閲覧履歴はブロックチェーンに記録されません。

中央集権的な制御を排除

第5に、コンテンツの表示は、中央集権的なプラットフォームによって妨げられることはありません。

XPlayプラットフォームでは、ユーザーは、ブロックチェーンの公開記録に従って、独自の関心のあるコンテンツを選択して、GoogleやFacebookなどの他の企業のアルゴリズムによって制御されないようにすることができます。

XPlayのコンテンツ表示関連のアルゴリズムはすべてオープンソースで透過的です。ユーザーはこれらのアルゴリズムの最適化に参加することもできます。

XPlay(エクスプレイ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年9月17日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.259476 USD
  • 最高値:$0.352927UDS(2018年1月13日)
  • 最安値:$0.014952USD(2017年10月12日)

2017年9月17日より取引が開始されます。その後価格は低迷して2017年10月12日に$0.014952USDの最安値を付けます。その後2017年12月より価格が急騰しはじめ2018年1月13日には$0.352927UDSの最高値を付けています。

XPlay(エクスプレイ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

XPlayの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Tidebit
※XPlayを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

XPlay(エクスプレイ)の将来性

世界のエンターテインメント市場は活況を呈し、大きな可能性を秘めています。 2012年の8億1,800万ドルから2016年の8,899億ドルに至るまで、世界のエンターテイメント業界における総収入は2021年に9,509億ドルに達すると予測されています。XPlayは高度な人工知能技術と結合されたブロックチェーン技術を利用して多機能サービスを提供します。

XPlayは以下の4つの点から将来が有望だと考えられます。

  • 人工知能を搭載

XPlayは、さまざまな人工知能、例えば、 非常にクールなユーザーエクスペリエンスのために異なる独自の製品を作成するための翻訳や顔認識などの技術を提供しています。

XPlayのブロックチェーン技術の応用は多面的です。これは、ユーザーに自分の好みを知らせるための人工知能認識技術の使用の先駆けです。

  • ベストコンテンツの提供

XPlayは、グローバルコンテンツ制作者(日本、韓国、米国、台湾)と協力して高品質のコンテンツを制作しています。

  • 無制限市場の需要

アダルトエンターテインメントは、インターネット全体の帯域幅の3分の1以上を占めています。 市場規模は1,000億ドルを超えると見積もられています。 XPlayのXPAトークンはエコシステム内のトランザクションを容易にすることができるため、市場価値は驚異的です

  • BLOCKCHAIN主導

XPlayは、参加者が製品やサービスの成功を楽しむことができる、ブロックチェーンを利用したエコシステムです。 生態系は非常に公平であり、ユーザーに動機づけするインセンティブの仕組みが組み込まれています

XPlay(エクスプレイ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式サイトから2018年までのロードマップが発表されています。

  • 2016年12月1日、日本にコンテンツパートナーを設立
  • 2017年2月1日に製品開発を開始
  • 2017年4月1日XPlay.videoプロトタイプが公開されました
  • 2017年7月1日にICOが開始
  • 2017年8月7日XPlay、Pre-ICOで650万ドルのトークン販売を達成
  • 2018年、XPlayエコシステムでのトークンの流通を開始

XPlay(エクスプレイ/XPA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる