仮想通貨(コイン)の Gulden(ガルデン/NLG)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のGuldenの価格・時価総額・出来高

通貨名Gulden(ガルデン)
通貨略号NLG
公開日2014年3月29日
システムScrypt
発行上限枚数16億8000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,Bleutrade,Coin exchange,Yobit
公式サイト

Gulden(ガルデン)のローソク足リアルタイムチャート

Gulden(ガルデン)とは?基本情報

ガルデンは、日常的な買い物や振り込みに使うことができる、非常に便利な仮想通貨です。ガルデンをウォレットに入れておくと、すべての加盟店での買い物に使用することができます。また、銀行口座にガルデンを振り込み、現金化することも可能です。

ガルデンの価値は、株式や貴金属のように、需要と供給によって決定されます。つまり、ガルデンを持っている人は、ガルデンの需要が高まれば高まるほど、より大きな購買力を持つことになります。

また、ガルデンはセキュリティーにも優れており、安全に使うことができる仮想通貨の1つです。

Gulden(ガルデン)の特徴・仕組み

ガルデンは、日常生活で使われることを目指している、非常に使用用途が広い仮想通貨です。仮想通貨の場合、価格の変動が大きくなりすぎて、買い物には使いにくいという欠点があります。しかし、ガルデンは値動きの大きさを逆手に取り、保有者が有利になるようにしています。

ガルデンの大きな特徴は以下になります。

  • デビットカードでの使用
  • 安全性の追求
  • 投資にも使える

デビットカードでの使用

多くの仮想通貨ではデビットカードでの使用を目指していながらも、なかなか実現していないのが現状です。しかし、ガルデンは金融機関との結びつきを強め、実際にデビットカードでの使用が可能です。

デビットカードで使用するためには、いったんガルデンをカードに入金します。入金すると自動的にレートが計算され、ドルやユーロに変換されます。変換されたドルやユーロは、日常での買い物に使うことができます。

また、ガルデンのウォレットを持っていれば、加盟店ではガルデンで買い物することができます。さらに、ウォレットから銀行口座にガルデンを送金し、現金化することも可能です。

なお、ガルデンを受け付けているデビットカードは、2018年2月の時点ではUQUIDカードだけです。また、いったんガルデンをUQUIDカードに入金すれば、ATMで現金を引き下ろすことができます。

安全性の追求

ガルデンは仮想通貨の安全性を追求するために、Poof of Work2という新たなアルゴリズムが採用されています。ガルデンのアルゴリズムはビットコインをさらに発展させ、長所をさらに伸ばしたものです。

ガルデンのアルゴリズムでは、ブロックチェーンの安全性がさらに高まり、不正行為は実質的に不可能になっています。また、安全性だけではなく、ガルデンでは取引の速さや処理できるデータ量なども改良されており、一世代新しい仮想通貨になっています。

投資にも使える

ガルデンは日常的な買い物や振り込みだけではなく、投資にも使える仮想通貨です。2018年2月現在では、投資としてガルデンが使える場所は、公式サイトだけです。しかし、非常に高い利息が付与されます。

公式サイトでは、ガルデンに投資することができます。公式サイトでは株式が販売されており、1単位につき20,000ガルデンで買うことができます。株式を1単位買うと、毎月200ガルデンが付与される仕組みです。

仮に、株式を1単位購入し1年間置いておくと、合計で2,400ガルデンが利息として与えられます。そして、株式を手放すと、元本と利息を合計して22,400ガルデンが付与されます。これは、年利12%の投資になります。

ガルデンは、日常生活で利便性を発揮するだけではなく、長期的な投資にも用いることができます。ガルデンは限りなく通貨に近づいた、非常に使いやすい仮想通貨です。

Gulden(ガルデン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2014年3月29日(CoinMarketCapで確認できるのは2014年4月8日から)
  • 開始価格 : 0.0004$(2014年4月8日)
  • 最高価格 : 0.499114$(2018年1月13日)
  • 最低価格 : 0.000345$(2014年5月25日)
  • 現在価格 : 0.149857$(2018年2月26日現在)

CoinMarketCapでガルデンの価格が確認できるのは2014年4月8日からですが、実際には2014年3月29日に公開が開始されています。CoinMarketCapでは、ガルデンの価格は0.0004$でスタートしました。

公開されてからしばらくの間は、ガルデンの価格はほとんど変わりませんでした。2014年5月25日に最低価格の0.000345$を記録しましたが、価格はすぐに元に戻っています。

ガルデンの価格が上がり始めたのは、2016年10月からです。価格は上下しながらも上向きに推移し続け、2018年1月13日には、開始価格の1200倍以上である1NLGあたり0.499114$を記録します。

最高を記録してからは、価格は減少を始めました。しかし、現在でも開始価格の300倍以上である、1NLGあたり0.15$前後で取引されています。

Gulden(ガルデン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Guldenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,Bleutrade,Coin exchange,Yobit
※Guldenを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Gulden(ガルデン)の将来性

ガルデンは使用用途が広く、非常に使いやすい仮想通貨です。また、価格は開始時を下回ったことがほとんどなく、需要が大きい状態が続いています。デビットカードとの連携も進んでおり、将来的に大きな値上がりが望める可能性があります。

Gulden(ガルデン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ガルデンは様々な場所で使えますが、現在はテストの状態です。本格的に一般公開される日は未定ですが、開発チームは改良や最終テストを急いでいます。

ガルデンは現在でも使いやすい仮想通貨ですが、本格的なリリースが開始されると、さらに利便性が高まります。

Gulden(ガルデン/NLG)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる