仮想通貨(コイン)の ATBCoin(エーティービーコイン/ATB)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のATBCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名ATBCoin
通貨略号ATB
公開日2017年9月13日
システムSHA-256
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Hitbtc
公式サイト

ATBCoin()のローソク足リアルタイムチャート

ATBCoinとは?基本情報

ATBコインは、ATBCOIN LLCと呼ばれるアメリカの企業が開発した暗号通貨です。その特徴は様々ありますが、何と言っても送金コストの安さ(ほぼ0円)とセキュリティー性能です。

世界で最も安全で信頼性の高い支払いシステムと言われており、マイクロペイメント(小額決済)への利用が期待されています。

ATBコインは、PoS(Proof-of-Stake)アルゴリズムを採用した暗号通貨ですが、その機能とは別にSegWitLightning Networkといったプロトコルにより、取引の性能がさらに強化された暗号通貨です。

また、ATBコインはユーザーフレンドリーで軽量なウォレット、クラウドマイニング機能、マイニングインセンティブなど、幅広い機能を備えています。ATBコインでは財務的なニーズに関わらず誰にでも簡単に利用できるように、これらのすべての機能が実装されています。

ATBCoinの特徴・仕組み

ATBコインの特徴は主に下記の3点です。

  • 複数の暗号化技術の組み合わせにより安全性を強化
  • SegWitによる高速トランザクション
  • 取引手数料の安さ

複数の暗号化技術の組み合わせにより安全性を強化

ATBコインは、ユーザーが所有するコインのブロックチェーンの完全性と安全性を保証する目的で、複数の暗号化アルゴリズムを組み合わせて使用します。

一つ目は、ECDSAと呼ばれる公開鍵による暗号化アルゴリズムで、公開鍵、秘密鍵、署名を使いってシステム上のすべてのコインに組み込まれ、ブロックチェーンのすべてのノードが所有権を確認出来るようにしています。

二つ目は、SHA-256と呼ばれる暗号化アルゴリズムで、SHA-2の暗号化ハッシュ関数の仲間です。昔からある技術で、世界の暗号化の大半がこの技術であるとされています。

SegWitによる高速トランザクション

ATBコインではPoSの処理アルゴリズムを採用しています。PoSでは平均的にトランザクションにかかる時間がPoWよりも最低でも2倍高速になると考えられています。

さらに、SegWitを採用することで、それぞれのブロックの処理が通常の4倍効率化されます。

結果的に、ATBコインのネットワークでは、POWベースの暗号通貨の処理時間が約10分間とするとATBコインでは2.5分となり、取引の高速化が実現されています(下図参照)。

また、言うまでもなく、ATBコインのネットワーク内で複数トランザクションを実行する能力は、サイドチェーン(元のブロックチェーンとは異なるチェーンで繋がったネットワーク)を使ったLightning Networkプロトコルを使用しているという点でATBコインは得意としています。

取引手数料の安さ

ATBコインの取引手数料については、PoWアルゴリズムを使用した暗号通貨の取引費用の、少なくとも1/10程度になると推定されています(下図参照)。このような取引コストの大幅な削減は、PoSアルゴリズムにおけるコインのマイニングがないことと、ネットワークの参加者間でのバランスの取れたコイン分配のおかげであると言えます。

ATBCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017919
  • 取引開始時の価格:0.8 USD (約88円)
  • 価格動向:取引開始後から2018年2月時点までは、約0.5~1.5USDのレンジで推移しており、他の通貨に比べてそれほど激しい値動きは見られず、比較的安定している。
  • 最高値:1.5 USD (2017921) 取引開始価格の約1.9倍
  • 最安値:0.4 USD (20171226) 取引開始価格の約0.5倍

取引開始後から2018年2月時点までは、約0.5~1.5USDのレンジで推移しています。他の仮想通貨に比べてそれほど激しい値動きは見られず、比較的安定していると言えます。

ATBCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

ATBCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Hitbtc
※ATBCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

ATBCoinの将来性

ATBコインでは、取引手数料の安さ、取引速度の速さの点で、他の通貨と差別化されています。それぞれについては、SegWit、Lightning Networkといった技術に裏付けされたものであり、暗号通貨業界の最先端を走る暗号通貨の一つです。暗号通貨業界の将来にとって、大きな期待を集めている暗号通貨です。

ATBCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ATBコインは、将来的にマイクロペイメント(小額決済)において実用化を図っていく計画です。

それに向けて、Lightning Networkテクノロジーを使用してさまざまなデバイス間で無制限・高速にトランザクションをサポートし、マイクロペイメントの実行可能なプラットフォームに仕上げて行くことが、開発の目標です。

現時点で、マイクロペイメントのシステムとして成功している暗号通貨は少数で、オンラインゲームやソーシャルネットワークといった業界に限られています。

ATBコインはすでに世界中の複数の大企業と契約を結んでおり、金融業界といった新しい領域に対し、取引ネットワークの次元に引き上げる準備を整い始めています。

ATBCoin(エーティービーコイン/ATB)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    匿名 ID:756e45b91 返信

    このコインまだホルダーいるの?

    2018/03/12(月) 23:13:43

他のコメントの書き込みをみる