仮想通貨(コイン)の Bitcore(ビットコア/BTX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBitcoreの価格・時価総額・出来高

通貨名Bitcore
通貨略号BTX2
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Bitcore()のローソク足リアルタイムチャート

Bitcoreとは?基本情報

ビットコアはビットコインから派生した暗号通貨で、2017年4月にビットコインからハードフォークされました。ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインゴールド(BTG)よりも前から存在する暗号通貨です。

ビットコアのハードフォークはスナップショットと呼ばれる方式で行われました。スナップショットとは、ビットコインのブロックがある静止点(スナップショット)に到達した時点での情報をもとに、ビットコインアドレスにある通貨の残高に応じてコインを配布するという方式です。

ビットコアは現在、 50%のBTXを配布した最後のスナップショットからすべての公開鍵を発行するまでの数日で、すでに約5,000,000回のトランザクションを実行しました。

ビットコアの主な仕様及び技術情報

  • ローンチ:20174
  • 最大供給量:2100万コイン
  • 最大ブロックサイズ:10MB20MB SegWit)
  • ブロックタイム:2.5
  • マイニングアルゴリズム:Timetravel 10GPU
  • ディストリビューション方式:エアドロップ、スナップショットによる請求(BTC保有者の場合)

Bitcoreの特徴・仕組み

ビットコアの特徴は下記の4点です。

  • 高速取引ソリューション
  • ビットコイン所有者にAirdropにより無料でコインを配布
  • Core 0.15.0.1独自のアドオン
  • ウィークリーエアードロップにより毎週無料でコインがもらえる

高速取引ソリューション

2017年4月に設立されたビットコアは、直接支払いにおいてナンバーワンのソリューションを目指しています。ビットコアはマーケットで最も取引手数料の安い暗号通貨であると同時に、暗号化領域全体で最高のオン・チェーン・スケーリングにより高速取引ソリューションを提供します。

ビットコイン所有者にAirdropにより無料でコインを配布

ビットコアではAirdropと呼ばれる方法により、ビットコインの保有コイン数に応じて無料でビットコアを配布しています。ビットコインの派生通貨(BCH:ビットコインキャッシュ、BTG:ビットコインゴールド)の中で、Airdropによるディストリビューションを行っているのはビットコアだけです。

最初のスナップショット(Bitcoinブロック#463604)の申し込みは10月30日に終了され、2010年11月2日には再びBitcoinネットワークの新しいスナップショットが作成されました。

Core 0.15.0.1独自のアドオン

ビットコアはウォレットバージョン0.15.0.1上で実行されますが、SegWit(取引データの圧縮することで処理の遅延などを無くす技術)とBloomと呼ばれるをアドオンが2種類あります。これらのアドオンを使うことで、合計時間と半減時間はビットコインと似ていますが、ブロックサイズは20MB(ビットコインの約2倍)となります。

ウィークリーエアードロップにより毎週無料でコインがもらえる

毎週の月曜日に登録済み財布に6%のボーナス支払いがあります。利率は5%となっており、保有するだけでも大きなメリットがあります。

Bitcoreの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017427
  • 取引開始時の価格:6.6 USD (約726円)
  • 価格動向:2017年4月に取引開始して以降、7月、9月、12月に暴騰。また、12月の暴騰では最高値を更新した。ほぼビットコインの同期する形で価格は推移している。
  • 最高値:39.5 USD (20171116) 取引開始価格の約6倍
  • 最安値:0.89 USD (2017521) 取引開始価格の約0.13倍

2017年4月に取引開始して以降、7月、9月、12月に暴騰しました。また、12月の暴騰では最高値を更新しました。ほぼビットコインの同期する形で価格は推移しています。

Bitcoreの買い方・売り方・購入方法・取引所

Bitcoreの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Bitcoreの将来性

ビットコインからハードフォークされた通貨として、やはり世間からの注目度も高い暗号通貨と言えます。SegWitといった技術により、ブロックサイズが大きくなっており、取引時間が長いというビットコインの問題を解決する技術も組み込まれています。

Airdropというディストリビューションの仕組みにより、ホルダーに新たな価値を提供しているという点でも、投資家を惹きつける要素を持っています。BTC、BCH、BTGとともに今後目が離せない暗号通貨です。

Bitcoreの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ビットコアの今後の予定は下記のようになっています。

  • 2017年4月24日:ローンチ
  • 2017年11月2日:スナップショットによるBTXの配布
  • 2018年Q1:新webサイト開設、APIの提供、取引所の追加
  • 2018年Q1~Q2:最初のハードウェアウォレット、マーケティング開始、プレスリリース
  • 2018年Q2:Bitcore.ccでBTXを直接取り引き開始、マーチャントネットワークの拡大、ATM統合、マーケティング、英語版YouTubeチャンネル
  • 2018年Q3:追加のハードウェアウォレットのサポート、取引所の拡大
  • 2018年Q3~Q4:BTXのサービス&サポート、ウェブサイト、オンライゲームなどの充実化、
  • 2018年Q4:テレビコマーシャル、プレスリリースなど

Bitcore(ビットコア/BTX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 2件

  1. 1

    匿名 ID:f0e7a20f1 返信

    「ビットコアはビットコインから派生した暗号通貨で、2017年4月にビットコインからハードフォークされました。ビットコインキャッシュ(BTC)、」の最後の部分は、BCHですよね。

    2018/04/18(水) 22:34:31

  2. 0

    まったくくだらないコピーページばかり ID:0087bab12 返信

    書いてからアップしろよ

    2018/01/05(金) 08:59:00

他のコメントの書き込みをみる