クリプト・バレー協会、戦略的パートナーにベンチャーキャピタルの Lakestar社を指名

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

スイスを拠点とするブロックチェーンコンソーシアム、クリプト・バレー協会 (以下CVA)はヨーロッパのベンチャーキャピタルであるLakestar社を戦略的パートナーに迎えたと、同協会からCoinDeskに今週発表がありました。

Lakestar社はこれまでにブロックチェーンに少し参入しており、2017年にはウォレットプロバイダーであるBlockchain社と仮想通貨取引所の新興企業、ShapeShift社に投資をしています。その他、Skype、Spotify、 FacebookやAirbnbといった投資のラインナップが並んでいます。

Lakestar社は多国籍コンサルティング会社のPwC社やイーサリアムの開発企業ConsenSys社といった企業を含むCVA既存の戦略的パートナーと肩を並べることとなる今回発表がされました。

またLakestar社はブロックチェーンとビジネス部門両方の専門家から形成されている
CVAの新生「ベンチャー育成」ワーキンググループの議長を務めることとなっています。

Lakestar社はこれまでに、2013年と2015年に総額5億ユーロで2つの基金を立ち上げており、スイスのブロックチェーンコンソーシアムに技術投資のガイダンスを提供できるよう、この経験を活用する意向を示しています。600越すメンバーからなるCVAは、パートナーシップが相互利益を生むと期待できると述べています。

CVA社長であるOliver Bussman氏は

「Lakestar社の投資とテック業界の企業家の支援という経験は、独自の着眼点からCVAと我々のメンバーに有効に拡大し国際化する機会を与えるであろう」

と述べています。また、CVAはLakestar社が参加によって「新規事業のコミュニティと業界に、よりよい参入する機会と理解」を増加させていくだろうと語っています。

Crypto Valley Association Taps VC Firm Lakestar as Strategic Partner – CoinDesk