仮想通貨(コイン)の MobileGo(モバイルゴー/MGO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMobileGoの価格・時価総額・出来高

通貨名MobileGo(モバイルゴー)
通貨略号MGO
公開日
システム-
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Liqui,Livecoin,,Tidex,Yobit
公式サイトMobileGoの公式サイト

MobileGo(モバイルゴー)のローソク足リアルタイムチャート

MobileGo(モバイルゴー)とは?基本情報

モバイルゴーはGameCredits Mobile Storeの発展のために開発されているモバイルゲームプラットフォームの仮想通貨です。

このプラットフォーム内ではMobileGoを賭けたゲームへの参加・開催、そしてゲーム内のアイテムを他のユーザーと取引出るなど多くの機能があります。​

MobileGoはGameCreditsというオンラインゲームプラットフォームと関連したプロジェクトです。GameCreditsはオンラインゲーム特化であるのに対し、MobileGoはモバイルゲーム特化という位置づけです。

MobileGo(モバイルゴー)の特徴・仕組み

  • GameCreditsによる新たなプラットフォーム
  • 利用者・開発者にメリット
  • 2つのプラットフォーム対応

開発者はGameCredits Inc.

GameCredits Inc.は、セルビアのベオグラードで2016年に設立されました。現在、5カ国10のオフィスに分散している100人のチームです。GameCredits Inc.は、GameCredits仮想通貨(GAME)およびその他のブロックチェーンベースの製品を使用してゲーム業界を変革しようとしている国際的で多文化な企業です。

また出版社、ゲーム開発者、カジュアルゲーマー、eスポーツのプロフェッショナルなどにとっても、仮想通貨を使用することは様々な改善に繋がるという観念から広く開発を進めているようです。

MobileGoはGameCreditsというオンラインゲームプラットフォームと関連したプロジェクトです。GameCreditsはオンラインゲーム特化であるのに対し、MobileGoはモバイルゲーム特化という位置づけです。

双方へのメリット

ゲーム開発者へのメリット

通常、モバイルゲーム開発者はGoogleやAppleにプラットフォーム利用料として収益の30%を支払っていますが、MobileGoでは10%と、低い価格に設定してあります。また、GoogleやAppleからの支払いを受けるまでの期間は最大60日と長いですが、MobileGoでは60時間と、かなり短縮されます。

以上のことはゲーム開発者がゲーム開発・運営にかけられる費用や、キャッシュフローが大きく向上することに繋がります。

その外にも、ゲームリリースの承認時間の短縮、人気ゲーム以外も表示されやすくするなど、開発者へのメリットは現在のプラットフォームよりも格段に増えています。

ゲーム利用者のメリット

GoogleやAppleの従来のプラットフォームでの支払いはクレジットカードのみとなっています。しかし、MobileGoではクレジットカードに加え、GameCreditも利用可能です。

さらに、従来の課金方法では各ゲームごとに課金するしかなかったので、課金して余った分は、そのゲーム内で消費するしかありませんでした。しかし、モバイルゴーでは別々のゲームでも共通の通貨を使用できるので、課金分が無駄になりません。

さらに、ゲー ム開発者は、Gamecreditsをクーポンや報酬として与えることもしています。

Waves(ウェーブス)とEthereum(イーサリアム)の2つのプラットフォームで同時発行された

MobileGoトークンは、WavesプラットフォームとEthereumプラットフォームで同時に発行された初めての暗号通貨です。

Webインタフェース、保護されたウォレット、および Ethereum 側のスマートコントラクトから構成される新しいテクノロジーを使用して、MobileGoトークンは、ブロックチェーンから別のブロックチェーンに動的に交換できます。

MobileGo(モバイルゴー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年6月12日
  • 取引開始価格 :1MGO=2.44USD
  • 直近価値   :1MGO=0.446605USD(2018年4月15日)
  • 最高値    :1MGO=2.60USD(2017年6月24日)
  • 最安値    :1MGO=0.288555USD(2018年3月31日)

取引開始時をふりかえると高値での開始でした。取引開始直後はやや上昇しましたが、一か月も経たずに急激に下落し、その後はさらに下がり続けました。

しかし仮想通貨が全体的に上昇した時期には1.75USDまであがり、持ち直すかのように見えましたが、すぐに下落に転じ3月には最安値を更新しました。

MobileGo(モバイルゴー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

MobileGoの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Liqui,Livecoin,,Tidex,Yobit
※MobileGoを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

MobileGo(モバイルゴー)の将来性

モバイルゴーは2つのブロックチェーンをもっているので、どちらかのブロックチェーンが機能しなくなるという最悪の事態が起きても、MobileGoはデータ消失の危険を回避することができます。

モバイルゲームは近年市場は大きくなっていますが、それと比例するように不正行為やハッキング行為などが行われてきました。ブロックチェーンという検算システムを利用したMobileGoがこういった問題を解決しさらに利用者・開発者共に利用しやすいシステムを作っていくことが肝となります。

MobileGo(モバイルゴー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

チャートでは、取引開始時は大きな人気がありましたが、他の似たような通貨に押されてか、人気が下落しています。また、MobileGoの開発は非常に遅く、報告もかなり少ないです。

投資している人にとっては不安の元となりますので、それも追い風となって人気が下がっているのでしょう。

MobileGo(モバイルゴー/MGO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる