仮想通貨(コイン)の Ripio Credit Network(リピオクレジットネットワーク)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のRipio Credit Networkの価格・時価総額・出来高

通貨名
通貨略号
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

()のローソク足リアルタイムチャート

Ripio Credit Networkとは?基本情報

Ripio Credit Network(リピオクレジットネットワーク)のRipioはスペイン語で「砂利」を意味します。砂利が新しい道路の基礎として役立つように、Ripio Credit Networkはデジタル経済全体に新しい道路を建設し、新たな可能性を生み出し、貧困層にも金融取引ができるようにするための鍵となることを目指しています。

Ripio Credit Networkの主な目的は、中南米のデジタル経済を民主化することで、65%の人々が銀行口座を持てない地域でも、誰もが手に入るデジタル決済の選択肢を提供することです。

RCNはRipio Credit Networkの公式仮想通貨です。ブロックチェーンとスマートコントラクト技術を利用し、世界中の貸し手と借り手を通貨の種類に関係なく繋ぐことで、誰もが金融取引ができるネットワークの構築を目指します。

Ripio Credit Networkの特徴・仕組み

特徴をポイントに沿って説明していきます。

  • P2Pネットワーク
  • 共同署名者
  • スマートコントラクト

P2Pネットワーク

Ripio Credit Networkは、既存のRipio Creditアプリケーションを活用して、世界中の借り手、貸し手、およびその他のネットワークエージェントとの関係を繋ぎ、インターネットアクセスがある限り、それぞれの国の現地通貨でクレジットを管理することができます。

Ripio Creditアプリケーション

Ripio Creditは2016年からスタートした画期的な融資サービスです。 Bitcoinを取引ツールとして使用し、分割払いでオンライン支払いを行うことができるアプリケーションで、クレジットカードや銀行口座を持たない個人が利用することができます。

現在はアルゼンチンの借り手にのみサービスを提供しており、現地の弁護士と協力し、適切なすべての貸付、データプライバシー、金融サービスに関する法律の遵守を確保しています。

共同署名者

RCNは、ローンの保証を借り手に提供する共同署名者であるエージェントと情報を共有します。共同署名者であるエージェントは多数のローンを保証することでリスクを分散させることができ、これにより貸し手のリスクをも軽減する(場合によっては中和する)ことが可能です。

また借り手の現地法制度へのアクセスを維持することでコントラクトのコンディションを改善させることに役立ちます。

スマートコントラクト

RCNスマートコントラクトは、借り手の信用リスクを公平に分析するエージェントに、借り手の身元に関する情報を繋ぎ、ブロックチェーン技術を通じて信用貸付を標準化します。

Ripio Credit Networkの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月26日
  • 取引開始時価格:0.07$
  • 直近価格   :0.33$(2017年12月28日現在)
  • 最高値    :0.43$(2017年12月26日)
  • 最安値    :0.05$(2017年11月2日)

2017年10月の取引開始から上昇することはほとんどなく、11月に入ると最安値を0.05ドルを記録しましたが、その後はすぐに上昇に転じ、11月半ばには取引開始価格から1.4倍の0.1ドル台となりました。

その後も最安値を更新することなく、少しずつ価格は上昇し、12月には取引開始価格の6倍にもなる最高値の0.43ドルとなりました。

Ripio Credit Networkの買い方・売り方・購入方法・取引所

Ripio Credit Networkの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Ripio Credit Networkの将来性

直近のニュースからもわかるように、経験のあるパートナーが共同署名者などプロバイダーとしてRipio Credit Networkを利用するようになれば、仮想通貨の利用者は継続して増えていくことが予想されます。今後のパートナー作りとRipio Credit Networkの開発状況に注目です。

Ripio Credit Networkの最近のニュース・最新情報・今後の予定

  • 2016年5月
    • TechCrunch DisruptでのRipioクレジット発売
  • 2016年6月
    • プライベートネットワーク上の最初のRipioクレジット支払い
  • 2016年10月
    • Ripioウォレットブラジルで立ち上げ
  • 2017年1月
    • RCNコンセプト、デザイン、リサーチ開始
  • 2017年9月
    • ウェブサイトの起動及びホワイトペーパーのリリース
  • 2017年10月
    • RCNトークン販売及びネットワークリリース
  • 2017年12月
    • 高度なスマートコントラクト、ネットワークエージェント、SDK実装
  • 2018年4月
    • RCNスタート

最近のニュース

  • 2017年12月28日
    • アジアのプロジェクトOKLinkはRCNと提携し、来年のRCNグローバルクレジットネットワークにOKLinkのグローバル決済サービスを統合します。OKLinkは、RCN拡大を目指して、RCNのスマートコントラクト技術を検討します。

Ripio Credit Network(リピオクレジットネットワーク)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる