ブロックチェーンのエキスパートが議会へ模倣品等への対抗策を進言

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

ブロックチェーン技術の活用がサプライ・チェーン・マネジメントや海運業における問題点を改善するだけでなく、他国から船舶によって持ち込まれた模倣品や偽造品によって引き起こされる不公平な市場競争や市場の崩壊からアメリカ合衆国を守ることが出来るのではないかと予測されている。

この主張は5月8日に開かれた合衆国の監督小委員会と技術・研究小委員会の議会聴聞において、ブロックチェーン専門家によってなされたものである。このヒアリングでは、ブロックチェーン技術の活用がサプライ・チェーン・マネジメントの持つ問題点の改善や、医薬品や子供用品の模倣品への対策に貢献するのではないかという事が議題にあがった。

監督小委員会の議長であるRalph Abraham氏は、ブロックチェーン技術の活用がサプライ・チェーン・マネジメントがもつ問題点の改善と模造品・偽造品への対策に貢献しうることを強調した上で、今かかっているブロックチェーン技術への過剰規制への懸念があるにも関わらずこの技術が個人・大衆レベルに恩恵を与えることが出来ると述べた。

Abraham氏が言うには、

「私達はこの技術が個人・大衆レベルに広く恩恵をもたらすものと理解しているが、一方でこの技術が適切な形で使用されるためには何が必要であるのかも模索している。」

とのことである。

このブロックチェーン技術に関する規制と規格化の問題は議論の的となっている。

国際通関業者であるUPSのChris Rubio副社長は、合衆国政府がブロックチェーン技術進歩の為に規制と緩和のバランスが取れた策と、サプライチェーンが抱える問題に対する解決策を打ち出すべきだと述べている。

「国々で異なる様々な規制が技術の進歩の足かせとなっている。国際社会が一致団結し、一元化したブロックチェーンの規格を設けなければならない。」

とRubio氏は語る。

合衆国の国土安全保障省科学技術局局長のDouglas Maughan博士は、世界中の個人・大衆レベルでのブロックチェーン技術の急速な興味関心の高まりもあって、そう遠くないうちに良いソリューションが打ち出さられるはずであると強調している。

Maughan博士は政府関係者の観点から、

「ブロックチェーン技術は公共事業運営の透過性、事業における会計監査を強化するポテンシャルを持っていると述べている。

また、この技術がサプライ・チェーンの可視化を進め、模造品流通への対策や紙の文書で行われていた様々なプロセスの電子化の促進に貢献するのではないか。」

とも話した。

LuvN’ Careのようなベビーケア用品の生産を行う企業はブロックチェーン技術を、模倣品の流通に対抗する術として利用できるのではないかと考えている。

LuvN’ Careを代表して議会聴聞に出席したRobert Chiavello氏は、ブロックチェーン技術が、生産から流通の末端に至るまで自社製品の真正性を担保することができるうってつけの技術であると述べている。

「我々が問題としている模倣品は、外国企業によりオンライン小売業者を通して消費者に売りつけられている。

彼らは当社のウェブサイトから写真をコピーしデジタル広告を出している。そうすると消費者はその製品が当社に関係がある物だと勘違いし、模倣品を買ってしまう。」

とChiavello氏は語っている。

議会聴聞では、ブロックチェーン技術が信頼のおける情報のセキュリティーとその流れを確保することで、海運業界と物流業界の提携が可能になるということも話題に上がった。

中国は既にこの課題に取り組んでおり、これらの業界におけるブロックチェーン技術の規格化と提携が推進されている。

これらのことが実現すれば、ブロックチェーンの提携を行っている全ての業者は貨物の配送課程における追跡データと位置データを受け取ることができるうえ、取引における重要な情報にアクセスすることが容易になる。

ブロックチェーンはリアルタイムな情報の可視化を確保し、行われた取引の証明を確実なものにするだろう。

Maersk社の国際取引デジタル化を担当する部署のチーフであるMichael White氏は、サプライチェーンは国際取引の肝となっていると語っている。また彼は、世界中で取引されている商品の80%は海運業者によって運送されており、それらの業者は今ではブロックチェーンのような商品の管理とモニタリングの強化と一元化を行うプラットフォームを必要としているとも話した。

同部署の他のメンバーは

「サプライチェーンにおけるブロックチェーン技術の発展が秘めている価値は、現在のサプライチェーンが持つ限界をはるかに超えているのだが、技術者は既存のプラットフォームとアプリケーションの改善に取り組み続けている。」

と語った。

「ブロックチェーンは買い手と売り手を結びつけることができる。ブロックチェーンは流通の透過性と商品の真正性を確保する。ブロックチェーンはサプライチェーン全体の商品の流れを追跡する能力をもつ。

我々はこの技術をダイアモンドやマンゴーのような商品の追跡に応用することを考えている。この技術は商品の管理やモニタリングを一元化することが相応しいという事を証明するだろう。」

とRubio氏は結論付けた。

Blockchain Experts Tell Congress How Crypto Tech Can Combat the Flow of Counterfeit Goods