オーストラリア政府が目指す、ブロックチェーンによる貿易の近代化

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

オーストラリアの総務省(DHA)は安全で透明な国際貿易とサプライチェーンマネジメントを提供するためにブロックチェーン技術を利用しようとしている。

この部門は、国内における国際貿易管理の近代化を望んでおり、ブロックチェーン、AIおよび物のインターネット(IoT)を含む新興技術のための全政府的枠組みを推進して、サプライチェーン活動のリアルタイム情報を提供している。

DHAが木曜日開催の貿易拡大に関する共同常任委員会の概要提案を行ったと、ITニュースウェブサイトのZDNNetは報じた。

同部門の広報担当者は次のように述べた。

インテリジェンスとリスク査定能力と収益回収は、インテリジェンスやトレードデータの真正性、検証、分析を改善するブロックチェインのような新興テクノロジーによって改善されている。

DHAは現在、貿易近代化計画の策定におけるブロックチェーンの適用可能性を観察、調査、研究を行っている。委員会への提案では、同省は今後4年間で航空貨物が28%増加し、オーストラリアへの海上貨物輸入が13%増加すると予想している。

ブロックチェーンは、貿易文書とそれに伴うコストの削減に役立つだけでなく、書類の受け渡しのミスに関連する遅れを減らすことができる。さらには、近代化の努力が行われることで「安全性やセキュリティの向上と国境検査手続きの大幅な効率化」につながる可能性がある

提案ではこう結論づけられている。

安全で現代的な川上から川下の一気通貫なサプライチェーンは、オーストラリアの安全保障、成長と繁栄の基本だ

Australian Government Looks to Blockchain for Trade Modernization