仮想通貨(コイン)の ZenCash(ゼンキャッシュ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のZenCashの価格・時価総額・出来高

通貨名ZenCash(ゼンキャッシュ)
通貨略号ZEN
公開日
システムEquihash
発行上限枚数2100万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,,Coss
公式サイト

ZenCash(ゼンキャッシュ)のローソク足リアルタイムチャート

ZenCash(ゼンキャッシュ)とは?基本情報

ZenCashは、2017年6月に誕生した比較的新しい仮想通貨で、略号はZENとなります。
ZenCashが使われるZenというプラットフォームは、コミュニケーションやトランザクション、出版への利用を念頭に置いた、プライベート、分散型、信頼性の3つを兼ね備えた世界初のプラットフォームの構築を目指しており、そのためにテクノリジーやガバナンス、コミュニティー構築の最善の考えを取り入れています。

ZenCash(ゼンキャッシュ)の特徴・仕組み

上記のようにZenCashは、Zenというプラットフォームで活用される仮想通貨ですが、その特徴・仕組みは以下になります。

  • プライベートトランザクション
  • プライベートコミュニケーション
  • 安全かつ匿名の発行

プライベートトランザクション

ZenCashは、ブロックチェーンベースの商取引の用途のための、透明性とトランザクション保護を行うシステムを導入しています。

透明性は、Bitcoinのブロックチェーンテクノロジーから引き継ぎ、トランザクションの保護は、Zcashのzk-SNARKSを利用しています。

プライベートコミュニケーション

ZenCashブロックチェーン上のプライベートコミュニケーションは、トランザクションの詳細事項に関わるメタデータの漏洩が起きないよう、保証されています。分散型の安全なノードは、追跡不可能な方法でコミュニケーションを中継します。

カスタムクライアントアプリケーションに付随する安全かつプライベートなコミュニケーションは、保護トランザクションが持つ安全なメモ機能を利用しています。

安全かつ匿名の発行

エンドユーザー向けのアプリケーションは、ブロックチェーン上の1対多数のプライベートコミュニケーションを可能としています。

安全なメッセージ機能は、ノード間ファイルシステムのための発行機能を提供しており、分散型発行や分散型コミュニケーションは世界中での匿名コミュニケーションを可能とします。

このZenCashを扱うのが、Zenプラットフォームですが、Zenプラットフォームの特徴・仕組みは以下になります。

  • 安全なノードによる国際的なレジリエンス能力
  • 絶え間ない実行と開発
  • 世界規模でのプライバシー権の促進

安全なノードによる国際的なレジリエンス能力

Zenは、即時のコミュニケーションやトランザクションへの用途を想定し、プライベートかつ安全なプラットフォームを構築する、グローバルコミュニティーを活用しています。

Zenの安全なノードは、世界規模での接続性と有用性を担保するための、分散型のレジリエントなネットワークの基礎を形成しています。

安全なノードはまた、十分に暗号化されたコミュニケーションと盗聴しづらいネットワークを可能としています。これにより、エンドユーザーの活動は、保護されます。

絶え間ない実行と開発

ZenCashTreasuryファンドは、それぞれのブロックのマイニング報酬の8.5%分が積み立てられており、実行や開発、世界中へのZenのメッセージを広めるための活動に使われています。

またこのファンドは、Zenブロックチェーン財団によって信託され、配分されており、この財団はZenのエコシステムを育て、維持している非営利団体です。

世界規模でのプライバシー権の促進

Zenプラットフォームは、意思決定者を分散する一方で、多くの協力を得て包括的に運営されています。

現在の社会では、各個人がプライベートデータの管理をアウトソースする情報化社会になっていながら、多くの人がこれらのデータに価値があり、高い安全性が必要であると認識できていません。

このZenプラットフォームは、多くの人が資産やプライベートデータ、コミュニケーション、トランザクションを安全に保持しておけるインフラとなることを目指しています。

ZenCash(ゼンキャッシュ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年6月1日
  • 取引開始時価格:10.75$
  • 直近価格   :43.88$
  • 最高値    :52.39$(2017年12月21日)  取引開始時価格の約5倍!!
  • 最安値    :3.16$(2017年7月31日)   取引開始時価格から約70%下落!!

取引開始当初は、低調なまま推移しておりましたが、2017年10月後半から価格が上がり始め、12月21日は取引開始時価格の約5倍となる最高値を記録しました。
現在も高値圏で推移しております。

ZenCash(ゼンキャッシュ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

ZenCashの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,,Coss
※ZenCashを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

ZenCash(ゼンキャッシュ)の将来性

インターネットとパソコン、スマートフォンの普及で、現代社会の人々は、いつでもどこでも簡単にコミュニケーションが取れるようになりました。

一方で、情報化社会の中で、ハッキングなどの事件や政府による個人情報の収集など、様々な問題も生じています。そういった中で、プライバシーに大きな着眼点を置いたZenCashは、今後の情報化社会と個人情報の保護の流れで注目される可能性もあり、今後も楽しみな通貨の一つです。

ZenCash(ゼンキャッシュ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年12月19日に、安全なノードを活用した支払処理のベータテストが実施されています。

ZenCash(ゼンキャッシュ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる