仮想通貨(コイン)の 0x(ゼロエックス/ZRX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新の0xの価格・時価総額・出来高

通貨名0x(ゼロエックス)
通貨略号ZRX
公開日2017年8月11日
システム-
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Poloniex,Liqui,Huobi,Hitbtc,Mercatox,Ether delta,Gate,Livecoin,Gatecoin
公式サイト

0x(ゼロエックス)のローソク足リアルタイムチャート

0x(ゼロエックス)とは?基本情報

0x(ゼロエックス)はERC20トークンをイーサリアムブロックチェーンで交換することができる許可不要の分散型エクスチェンジプロトコル型(DEX)仮想通貨です。

イーサリアム方式を採択しており、通貨単位はZRXです。何故0xかというと、イーサリアムアドレスを含んだ16進数定数の接頭辞からきているそうです。

イーサリアム規定であるトークンであれば無料もしくは低い取引手数料で取引することができます。

2016年第4半期に開発され、2017年1月に0xのαバージョンが公開され、0xプロトコルのバージョン1.0がイーサリアムブロックチェーンに配備されました。その後、2017年第3半期にZRXトークン販売が開始されました。

0x(ゼロエックス)の特徴・仕組み

大きな特徴は2点です。

  • オフフェーン注文リレーオンチェーン決済
  • dAppのビルディングブロック
  • ゼロエックスの開発チーム
  • ゼロエックスのコミュニティ

オフフェーン注文リレーオンチェーン決済

0xプロトコルでは、注文はオフチェーンで輸送され、ガスコストを大幅に削減し、ブロックチェーンの膨張を排除します。リレーヤーたちは取引の中継を行うごとに費用を徴収するように仲介することができます。つまり、誰でもリレーヤーを作ることができます。

特徴は3点です。

  • トラストレス交換:各取引は取引相手のリスクなしに決済されます。
  • 共有流動性:標準的なAPIを共有することにより、リレーヤーは容易に流動性プールを集約することができます。
  • オープンソース:無料で外部者と直接取引を行うか、リレーヤーにいくらかZRXトークンを支払い、流動性プールにアクセスします。

dAppのビルディングブロック

0xプロトコルは交換機能を必要とするdAppのためのプラガブルビルディングブロックです。その特徴・仕組みは5点です。

  • 分散したガバナンス:シームレスかつ安全にスタートアップ資本の所有権を交換が許可されています。
  • 予測市場プラットフォーム:現実世界の出来事の成果に財政的に関わるトークンを作成します。
  • 安定したトークン:0xは基本的な経済メカニズムを推進します。
  • 分散したローン:0xは全ての融資残高の市場価格を効率的に決定することが出来ます。
  • ファンドマネジメント:ファンド管理のスマートコントラクトに0xを埋め込むことで、ファンドマネージャーが事前に合意された資産クラスに投資することを制限することが出来ます。

0xが解決出来る問題

イーサリアムブロックチェーンの起源ブロックから2年後に、多数のdAppがP2Pエクスチェンジのためのイーサリアムスマートコントラクトを構築しましたが、これによりエンドユーザーが断片化し、流動性に関する貴重なネットワーク効果が排除された上、ネットワークに不必要なコストを課すようにしてしまいました。

そこで、0xは組み立てられる・再構成されうる・モジュール化されていない・組み込みのビルディングブロックとして機能することによって、この問題を解決します。

集中型エクスチェンジとの違いは?

特に異なる点は3点です。

  • 0xは交換プロトコルであり、ユーザー向けの交換アプリケーションではない。
  • 0xは分散型でトラストレスです。つまり、ハッキング、顧客資金の逃避や政府規制の対象となる機関が存在しません。
  • 0xは世界的に分散したステークホルダーの共同体が資金を提供する公共インフラ構造です。

総ZRXトークン供給量について

総ZRXトークン供給量は1,000,000,000 ZRXです。総ZRXトークン供給量は固定されているため、継続的な新規発行はありません。

ZRXトークン初期配布時に創業チームへも10%配分されましたが、4年間のロックアップ期間があり、一度に権利確定をすることはできないようになっています。トークンで調達した収益の100%は、プロトコルや環境エコシステムやフリーオープンソースソフトウェア、ツールやインフラの開発ファンドに使われます。

ゼロエックスの開発チーム

ゼロエックスの開発チームは公式サイトのaboutから参照することができます。コアメンバーは15名程で、アドバイザーとして数名紹介されています。

メンバーは役職や経歴、出身地などが掲載されています。

https://twitter.com/0xProject/status/1001551918001414145

Twitterの公式アカウントでは週に数回更新されています。フォロワー数は12万人で、比較的規模の大きいファンがいることがわかります。

ゼロエックスのコミュニティ

コミュニティとして、公式サイトではいくつかのソーシャルメディアが紹介されています。

0x(ゼロエックス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始:2017年8月
  • 開始価格:0.1$
  • 最高値 :2.4$ 開始価格から24倍
  • 最安値 :開始価格
  • 直近価格:1.3$(2018年5月30日)

ゼロエックスは2017年8月に0.1$から取引が開始されました。4ヵ月ほど大きな変動はありませんでしたが、12月に高騰し始め0.6$に届きました。

年が明けて1月、取引開始から24倍となる最高値2.4$を記録しました。その後は0.3$まで下落することもありましたが、1.8$まで戻り現在では1.3$前後を推移しています。

0x(ゼロエックス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

0xの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Poloniex,Liqui,Huobi,Hitbtc,Mercatox,Ether delta,Gate,Livecoin,Gatecoin

0xを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. 0xを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

0xの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

0x(ゼロエックス)の将来性

  • メリット1:取引可能なイーサリアムベースのトークンが多い

特徴でも紹介しましたが、0xはオープンソースであるため、プロジェクトとして情熱的な開発者の集うコミュニティに依拠し、提案やアイディア、コードを行っているので、今後も比較的柔軟な運営をしていくのではないでしょうか。

また、これからもイーサリアムプラットフォームのトークンは増え続けていくと予想されるので、取引を可能とする分散型取引所0xはより人気になっていくと思われます。

0x(ゼロエックス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

0xの特徴・仕組みの一つである、地方分権型ガバナンスは研究段階だそうです。ZRXでトークン投票が行われ、最終的にはセキュリティを最大化し新しいイノベーションを吸収するプロトコルの能力を最大化するとのことですが、まだまだ模索中の模様です。

未だ未知なことが多いこの仮想通貨ですが、また新たな動きがあるかもしれません。今後も動向を注視する必要があります。

0x(ゼロエックス/ZRX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる