仮想通貨(コイン)の Veritaseum(ヴェリタシアム)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のVeritaseumの価格・時価総額・出来高

通貨名Veritaseum(ヴェリタシアム)
通貨略号VERI
公開日2017年4月25日
システム-
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Ether delta,Hitbtc
公式サイトVeritaseumの公式サイト

Veritaseum(ヴェリタシアム)のローソク足リアルタイムチャート

Veritaseum(ヴェリタシアム)とは?基本情報

ヴェリタシアムはP2Pネットワークを使用した仮想通貨で、銀行や弁護士などを必要とせずにローンを組んだり契約を結んだり、株式売買などをすることを可能にしています。

Veritaseum inc.という法人が、世界的に有名なアメリカ人投資家である「Reggie Middleton」と知的財産権や特許に精通した弁護士である「Matt Bogosian」とのチームによって開発されました。

Reggie Middletonはフィンテックに関する投資家でストラテジストでありアナリストでもある人物です。さらにMatt Bogosianは15年もの間アマゾンやヤフーなどで経験を持つ弁護士です。

ヴェリタシアムの通貨単位はVERIで、2017年12月現在の価格は300ドル前後で推移しています。時価総額は40位前後となっていて価格も順調に値上がりしているように見えます。しかし公式ページの情報の少なさなどから、ヴェリタシアムに疑問を持つ人も多くいます。

次はヴェリタシアムの特徴・仕組みについて詳しく見ていきます。

Veritaseum(ヴェリタシアム)の特徴・仕組み

ヴェリタシアムには以下のような特徴を備えています。

  • 契約取引を行うことに特化している
  • P2Pネットワークを使用

ヴェリタシアムの契約取引

ヴェリタシアムは契約取引を行うことに特化した仮想通貨です。ブロックチェーンの技術を使うことで、銀行などの中央機関を介さずに個人で資産を管理することができます。さらに管理だけではなく契約取引や株式売買を行うこともでき弁護士やブローカーなどを必要としません。

P2Pネットワークを使用

ヴェリタシアムはP2Pネットワークを使用しています。P2Pネットワークとブロックチェーンの技術を使用することによって、銀行や弁護士、ブローカーなどを必要とせずに契約取引を行うことができるのです。

P2Pネットワークとは

P2Pネットワークとは分散型ネットワークです。従来のインターネットではサーバーを介して通信を行います。これに対してP2Pネットワークは、サーバーが存在せずに利用者同士がそれぞれ繋がれています。

サーバー型は、サーバーがハッキングなどの攻撃を受けると閲覧できなくなったり情報が盗まれてしまうというデメリットがあります。しかしP2Pネットワークでは管理するサーバーそのものがないのでこの心配がありません。仮にどこか一つの利用者が攻撃されても、利用者同士が繋がっているので、他の利用者から復元することができます。

ヴェリタシアムはP2Pネットワークを利用することでセキュリティを強固とし、契約取引を行うことができるのです。

Veritaseum(ヴェリタシアム)の相場・チャート・高騰/暴落情報

ヴェリタシアムは2017年6月に取引が開始されました。取引開始当初の価格は1VERIあたり約49ドルでしたが、2017年12月の時点では約300ドルまで上昇しています。

2017年6月(ヴェリタシアム取引開始)

2017年6月に約49ドルで取引が開始されました。取引開始から2017年12月現在まで大きなイベントなどは特にありませんが、比較的激しい値動きを見せています。取引開始後数日で一度約50ドルまで下がり、7月に入ると200ドルを超えるまで高騰しました。その後は徐々に下降していき、100ドルを下回ってしまいます。

11月に入ると再び徐々に値上がりし始め、12月にさらに高騰していきます。

2017年12月(仮想通貨全体への注目)

2017年12月には約400ドルまで高騰しました。ヴェリタシアムに関するイベントなどはありませんが、2017年はビットコイン以外のアルトコインに対する注目が高まったこともあり、ヴェリタシアムにも注目が集まったとみられます。

Veritaseum(ヴェリタシアム)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Veritaseumの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Ether delta,Hitbtc
※Veritaseumを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Veritaseum(ヴェリタシアム)の将来性

ヴェリタシアムに関する情報は他の仮想通貨に比べて少ないと言えます。公式ページにもヴェリタシアムに関する説明が極端に少ないため、世界的に見ても疑問を持つ人が多くいます。

時価総額は40位前後と比較的高く、チャートを見ても取引開始後から順調に値上がりしているように見えます。しかし情報が少ないまま購入してしまうとリスクが高く価値がなくなってしまう可能性も十分にあり得ます。購入する際は慎重に検討をしたほうがいいと言えます。

Veritaseum(ヴェリタシアム)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年12月ヴェリタシアムに関する今後の予定はありません。

ヴェリタシアムは2017年6月から取引が開始されたまだ比較的新しい仮想通貨です。大きなイベントなどは今のところないので2018年はどのような動きがあるのか注目です。

公式ページにも情報が少ないため判断材料があまりなく、まだこれからの仮想通貨と言えます。購入する際は慎重に検討しましょう。

Veritaseum(ヴェリタシアム)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる