「格安ビットコイン強盗」、ロサンゼルスで盗難罪により起訴

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

ロサンゼルス郡の地方弁護士は、地方検察庁のウェブサイトで発表された暗号通貨を購入しようとした人たちから数千ドルを盗んだとしてカップルを訴えたと、地方弁護士事務所のウェブサイトで発表した。

第2級強盗で起訴された「格安ビットコイン強盗」

当局は、プレシャス・レネイ・フィッツジェラルドを、4件の第2級窃盗、2件の児童虐待および1件の強盗の罪で3月19日に起訴した。昨日に提出された修正済の訴状には、別件で2件の強盗容疑、児童虐待と前回の有罪容疑が含まれていた。

当局はローリー・ジョシュア・ホール(Lawillie Joshua Hall)に3月19日に2度の第2級強盗罪で訴追した。 「格安ビットコイン強盗」と呼ばれる被告はまた、銃関連の告発もされており、その訴訟にはフィッツジェラルドに対する事前の有罪判決が含まれている。

修正訴状に関する予備審問は、水曜日にフォルツ刑事裁判所センターで予定されている。検察は、フィッツジェラルドの場合は57万ドル、ホールの場合は20万ドルで保釈を勧告している。

2人は割り引いた価格のビットコインのネット広告で集客し前受金を着服、10月から2月まで6人の個人から87,125ドルを盗んだと言われている。

フィッツジェラルドは、被害者から送金を受けたが、商品のビットコインを提供していないと非難されている。他の例では、彼女は狙った買い手と直接会って、持参された現金を強奪した疑いがあると言われている。

ホールは、少なくとも2つの犯罪で拳銃を使用し、フィッツジェラルドを助けたとのことだ。強盗したものの中には、幼児が存在するとされている。

前科に対する告発

フィッツジェラルドが法律に違反したのはこれが初めてではない。彼女は2010年3月に、火器に関連する事件に加えて、殺傷能力の高い武器による襲撃で有罪判決を受けた。

有罪判決を受けた場合、最長で29年18カ月の刑期になる可能性のある最大限の刑に処され、ホールは19年4カ月もの刑に処せられる。

サイバー犯罪部のジョン・ウェラー(John C. Weller)地方副弁護士は、ロサンゼルス警察署の強盗殺人捜査部が調査中のこの事件を起訴している。

‘Discount Bitcoin Bandits’ Charged in Los Angeles for Theft