暗号通貨データサイトCoinMarketCapがiOSモバイルアプリケーションをリリース

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

人気の高い暗号通貨市場データサイト、コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)が初のモバイルアプリをリリースした。

同サイトは2013年の開始以来5周年を迎えており、アップルのアイフォンユーザーのみが利用可能な同アプリのリリースが火曜日に行われた。

CoinMarketCapには、数百のコインとトークンの価格と取引所の取引量データが掲載されている。アレクサ(Alexa)の世界ランキングで174位にランクされ、世界で最もアクセスされたサイトの1つになっている。

アプリのリリースとともに出版された同社の記事によると、CoinmarketCapは2018年時点で累計6,000万回のユニークアクセスを受けている。

ブランドン・シェ(Brandon Chez) CEOは、発表でこのように述べた。

「このサイトは過去5年間で本当に進化した。 私たちはこの5周年記念日のことが頭にあったので、ユーザーのために何か大きなことをするのは良いことだと考えた」

CoinMarketCapのアプリはアイチューンズ・ストア(iTunes Store)から無償で提供され、広告も含まれている。それは執筆の時点で12の評価を得、それらのすべてにおいて5つ星の評価だった。同社はまた火曜日に新しいロゴを発表した。

デジタル資産への関心が高まるなか、CoinMarketCapは競争の激化に直面している。

歴史あるデータプロバイダであるトムソン・ロイターズ(Thomson Reuters)は、データを提供するにあたってビットコインイーサリアムライトコインビットコインキャッシュリップルを追加した。

同社は、CoinMarketCapに次ぐアクセス数を誇る競合のCryptoCompareのデータに基づいてインデックスを提供している。

Crypto Data Site CoinMarketCap Releases iOS Mobile App