Salesforce社がBlockchain Research Instituteに参加

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

クラウドコンピューティング会社のSalesforce社はBlockchain Research Institute (BRI)に新たに参加する12社の一つとなる。時価総額数百万ドル規模の世界的なブロックチェーンシンクタンクBRI社が火曜日に発表した。

同社はブロックチェーン戦略、応用、実装の障害を専門的に研究しており、Microsoft、IBM、Bank of Canada、PepsiCoといった、政府機関、著名なテクノロジー企業、金融機関がメンバー企業となっている。

「既存概念を打ち砕くようなテクノロジーの中でも、ブロックチェーンは広範囲の影響を理解するため様々な側面から深く研究する必要があります」Salesforce社のPeter Schwartz戦略立案上級副社長は声明の中でこのように述べている。

新しいメンバー企業は他にオーストリア銀行グループのRaiffeisen Bank International、スイスに本社を置くBPC Banking Technologies、ブランド管理企業のVIKTRE、PR企業のNavigator Limitedが含まれる。ブロックチェーンスタートアップ企業のAion、Decental、Polymath、Shyft Network、Sweetbridgeも新たに参加した。

同シンクタンクの共同創設者で理事長のDon Tapscott氏は次のように説明する。

「すでに参加している企業や政府機関と同様、今回新たに加わった企業はブロックチェーンの様々な段階に関わっています。私たちは企業と政府のリーダーと共にブロックチェーンに企業体ネットワークを作ることにより共同でより大きな革新を育てることができます」

2017年に設立されたBRIは今年2月に、インド最大のテクノロジー組織National Association of Software and Services Companies (NASSCOM)と提携しデジタル経済を推進していくことを発表した。

Salesforce Among 12 New Members to Join Blockchain Research Institute