「ビットコインはインターネットより素晴らしいものである」:ビリオネア投資家であるティム・ドライパー氏

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

億万長者でシリコンバレーのベンチャー資本家であるティム・ドレイパー氏は、強気にもビットコインへの投資にリスクを取りながらも賭けている。

彼はDraper Associatesの創設者で、テスラやJobs.com、スカイプなどの技術に早期に目をつけて有名になったが、最近では彼はビットコインがそれら全てを上回ると考えている。

彼は、インテリジェンス・スクエア/マンハッタン・インスティテュートの米国議論のパネルディスカッションで、彼の新しい技術(仮想通貨とブロックチェーン)への投資がどのようにデジタル通貨と比較されているか尋ねられ、「(仮想通貨とブロックチェーンは)それらより素晴らしいものだ」と答えた。

これはインターネットよりも素晴らしい。 歴史区分法の一つである鉄器時代や、14世紀のルネサンスよりも素晴らしい。 産業革命よりも素晴らしい。

これは世界全体に影響を及ぼし、人々が想像していたより速く、より一般的な方法で影響を受けるであろう。

強気な姿勢

ドレイパー氏は以前、パネルディスカッションの価格目標で、ビットコインの価格が2025年までに25万ドルに到達すると強気に予想していた。一方でまた、仮想通貨は実用的な支払い方法ではないという主張をおさえて、別の見解を示した。

5年後、あなたが法定通貨でコーヒーを買おうとすると人々は笑うでしょう。なぜなら、仮想通貨で支払っていないからです。私は、人々はもはや法定通貨を必要としなくなる、と思います。

ビットコイン・バブル

パネルで議論された重要な質問の1つは、ドレイパー氏がインターネットの出現と比較したビットコイン・バブルだった。

「それはバブルですか?」という全体の前提はばかげている。 私たちの最後のバブル…インターネットバブル…バブルだったの? 私たちはまだインターネットを使っています。 つまり、バブルではなかったということです。 インターネットは世界の驚くべき変化でした。

と彼は観客に語った。

仮想通貨のセキュリティ

セキュリティの話題については、彼は、Overstock.comの創設者であり、tZeroのCEOである同僚パトリック・バーン(Patrick Byrne)に加わった。 彼らは仮想通貨のセキュリティに関して主張した。

仮想通貨はこれまでに何度もハッキングされ続けてきた。しかし、何も敗北したわけではない。最後にまた、私は銀行でさえもハッキングされることを確認している。

ファイナンシャルタイムズの編集担当ジリアン・テット(Gillian Tett)編集長は、セキュリティ違反が発生した場合には、少なくとも銀行には顧客に返済するだけの十分な資金があると反論した。

ドレイパー氏は最後にこのように述べた。

私は、Wells Fargo(ウェルズ・ファーゴ;アメリカ最大手の金融機関)よりもビットコインの方が、より安全だと感じている。

‘Bitcoin Is Bigger Than the Internet’: Billionaire Investor Tim Draper