オピニオン:暗号通貨下降局面がまた一つ終わろうとしている

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

2018年が明けてから、ビットコインの価格は暗号通貨経済圏でもっとも広く議論される話題となっている。

その理由が価格が大きく下がり多くの人の予想を打ち砕く下げの圧力があったからだというのもあながちこじつけでもない。

投機家の流入

基盤技術と2017年末にかけて実施されたいくつかのICOに加えて、ビットコインや他の主要な暗号通貨の価格が着実に上昇したことで新たな資金がかなり流入した。その大部分は、短期的に値上がりしたら現金化するつもりでいる投機的な投資家からのものだ。

不幸にもビットコインの史上最高値からの60%以上もの下落したことで、このような投資家は投資の損失分を取り戻すか価格の上昇を期待して「塩漬け」しておくことになる。

個人がどのように感じようと、得られる状況はビットコインの経済圏に重大な影響を与えている。暗号通貨市場の今後について初心者は混乱しパニックに陥る一方で、経験豊富な人は平静を保っているように思える。

正常な市場の動き

Netcoinsの創設者Michael Vogel氏は、2017年は疑いなくビットコインの株価が上昇基調に乗った年であり、暗号通貨の世界に空前の興奮と富をもたらしたことを認めた上で、現在の展開は暗号通貨の世界では正常なことである、と指摘している。

Vogel氏は暗号通貨業界はビットコインの歴史を通して同じような反発を経験している、と述べている。この反発というのは、とりわけ2013年11月以降、そして2017年の5月、6月、そして9月の大きな反発の時期のことだ。

それでも彼は、ビットコインは過去12ヶ月間で800%の値上がりをしているので、トレーダーはそんなに不機嫌になる必要はない!、と指摘している。

「概して最近の反発のほとんどは過去の反発と違うところはない、と思います。これらの反発は要するに、ビットコインが持続可能な資産クラスとしての地位をどのように確立しようとしているのか、ということなのです」

Vogel氏はこのように述べている。

このことを念頭に置いた上で、Vogel氏は相変わらず前向きに、2018年にはビットコインを利用する多くの有益なアプリケーションが登場し続け、作られる大量の製品によりビットコインは未来の成功への道をたどり続けるだろう、と述べている。

暗号通貨の価格が重要な核心であり続ける

USP Capital Ltd.とVanHealthing Crypto Fund of Biotech Innovationsの取締役であるAlexander Lobanov氏は、ビットコインの価格は他の主要な暗号通貨の価格と同様に重要な核心であり続ける、という考えを支持した。

Lobanov氏はイーサリアムの行方さえも暗号通貨コミュニティにかなりの関心をもたらしている、と指摘している。

Lobanov氏はCCNに対し、暗号通貨コミュニティや新米トレーダーが示している否定的な感情は、市場が既に下降基調にうんざりしていることを示すものだ、と語っている。

「急上昇の時期を過ぎると客観的な統合プロセスが生じた、という意見に同意します」Lebanov氏はこう述べている。

「同時に規制当局は市場に対して非常に積極的に負の感情を植えつけようとしたのです」

暗号通貨が直面する困難に立ち向かおうと、暗号通貨市場に参加している多くの投資家は税金を含む多くの現金を支払うようになった。このことで、すぐに高利潤が得られることを期待する新たな現金の流入が減少する結果となった。

過去4ヶ月間に得られた利益は、規則的で、積極的で、冷静な取引だけによるものだった。この間、ある暗号通貨トレーダーが引き金に指を掛け、皆の感情を支配下に置くべきだったのだ。

Lebanov氏はまた、暗号通貨市場に対する規制当局の注目と共に市場の「疲労感」がICO市場に影響した、という見解を持っている。それでも、永遠に変わらないものなど何もないのだ。100%の成長率が続くはずもなければ、減少や停滞の時期でもない。

「私たちは反発と停滞の次のサイクルが終わりつつあると確信しています。新たな春の盛りが始まろうとしています。今起きているのはまだ流行とはなっていない通常とは違った暗号通貨の成長です。あらたな成長サイクルが始まろうとしているのだと思います」

Lebanov氏はこのように述べている。

ICO市場は不可逆的に変化している

ICO市場についてLebanov氏は、規制当局以外にも特に暗号通貨コミュニティによる評価に関して、より完全で専門的なプロジェクトの発展に向かって不可逆的に変化を始めている、と考えている。

彼はプロジェクトの実体の無いICOによる煽り立てるような資金集めの時代は終わり、将来はもっと「信頼できる」形になる、と指摘している。

ブロックチェーン分野の革新はまだ終わったわけではない。ようやくLightingネットワークが登場したところだ。Lightingネットワークに基づいた新たな製品やソリューションが登場しようとしている。

IBMのような大企業はブロックチェーンへの投資を始めた。イーサリアムはプルーフ・オブ・ステークへの転換、ネットワークの拡大、盗まれたり凍結されたりした資産を回復する方法を研究する、といった大きな変更を行っている。

Wavesのチームでは、革新的な合意アルゴリズム、スマートコントラクトのサービス、改良されたLiteクライアントインターフェースなど多くの変更を導入する予定だ。

このように、登場しつつある技術的な革新が、市場全体を近い将来に良い方向へ向かうように勢いづけることを期待されている。

ビットコインのチャート、特徴、将来性などの情報について掲載しているページです。ビットコインは仮想通貨・暗号通貨の主役的な存在であり一番流動性が高い仮想通貨です。店舗での決済に、海外送金など幅広い利用用途があるために投資対象としても優れています。

Opinion: We are at the End of another Cryptocurrency Downward Trend