ビットコイン・ゴッドコミュニティでTRONスーパー代表選挙が開催される

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

本日、中国の有力マイナーでビットコイン・ブロックチェーンのエンジェル投資家として著名なチャンドラー・グオ(Chandler Guo)氏はトロンスーパー代表選挙(TRON Super Representatives Election)がビットコイン・ゴッド(Bitcoin God)コミュニティで実行されると発表した。

トロンSRとして選出された場合は、すべての収入を慈善団体に寄付することになっている。 トロンの創始者であるジャスティン・サンは、4月12日に「トロン・コミュニティへの手紙:スーパー代表選挙」を発表した。

この手紙は、2018年6月26日の初のスーパー代表選挙の告知を行ったが、そこでは27人のスーパー代表が選出され、総選挙で自治コミュニティの基盤が築かれた。 ビットコイン・ゴッドは、既存の集中慈善団体のための分散型ソリューション開発を目的とした、ボーダレスでピアツーピアの非営利団体である。

ビットコイン・ゴッドは、デジタル識別システムを使用した公開、検証、および不変ブロックチェーンネットワークとして、正確なポイントツーポイント方式ですべての寄付を追跡し、援助を必要としている人に届けることを確約するものだ。

※TRONの最新ニュースを毎日更新中※ 価格が急上昇中で大注目のTRONの最新ニュースを今すぐ知りたい場合は、以下のリ...

Bitcoin God Community to Run for TRON Super Representative