TRONの創設者、ジャスティン・サンが湖畔大学を卒業

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

TRONの創設者、ジャスティン・サンが湖畔大学を卒業、さらなる先へ

TRONのジャスティン・サン(Justin Sun)は近頃、プログラムの最初のミレニアル世代の卒業生として湖畔大学を卒業した。

サンは3月26~28日、講義に参加して彼の論文を発表するために中国の杭州へ渡っており、3年の勉強の末に学業を無事に終えた。

3月26日の午後、サンは「分散的インターネットの誕生」と名付けられた卒業論文を提出し、それはブロックチェーン産業の過去、現在、将来についての彼の見解を詳細に記したものである。

また、サンは「企業家としての4年の旅における内省と見解」というタイトルの論文発表を行なったが、これは彼が自分の見解と2014年に企業家になってから学んだ教訓を広く深く分析したものである。

サンは湖畔大学でブロックチェーンテクノロジー産業に挑戦することを選んだ、数少ない企業家の一人である。ゼン・ミン(Zeng Ming)学部長を含む大学の教授たちと学生たちは皆、サンの発表に積極的に反応した。

サンは3月27日、湖畔大学の春学期の始業式に出席し、その午後、アリババグループの執行会長であり、湖畔大学の学長でもあるジャック・マー(Jack Ma)が教える「CEO 101」と呼ばれる講義に向かった。

授業の後、サンはマー学長から卒業証書を授与され、そして最新のTRONでの開発、将来の計画、ブロックチェーンテクノロジーに対する彼の見解をマーに伝えた。

サンはまたマー学長と教育委員会の確固としたサポートと奨励に感謝を表した。中国のビジネスの有力者はサンの学業達成と傑出した労働論理に賛辞を述べた。サンは教育委員会、教授陣、そして同期のクラスメートと共にこの夕方卒業式に出席した。

3月28日、サンは湖畔大学の新しいキャンパスの起工式に出席し、公式にはこれがこの学校の最初のミレニアル世代の卒業生となる。湖畔大学で過ごした三年間を振り返って、サンはこう語った。

「私は若い企業家として、この湖畔大学コミュニティの一員となれたことにとても幸運を感じます。2014年以来、私のビジネスと学歴は同時に歩みだしました。

私は自身の経験と共に、教授とクラスメートによってシェアされた知識を積むことができ、すぐにそれを実践できました。これは私の思考過程と戦略上の決断を伝える上で重要な役割を果たしました。

この点から言うと、私のスタートアップの旅は湖畔価値(倫理的な誠実さを持って社会を発展させること)と方法論(失敗を防ぎ、未来をコントロールすること)に基づいた試みです。これはまた自己発展のために重要な時間であり、そのおかげで私は企業家としてのビジネス能力に磨きをかけていくことができます。

私は一人ひとり、すべての教育委員会の皆さん、先生方、クラスメートのみんな、そしてスタッフの皆さんに感謝を伝えたいです。なぜなら、皆さんは私にかけがえのない知識を与えてくださり、それはいつも私と共にあります。湖畔大学はポジティブで温かさに満ちた素晴らしいコミュニティです。

このプログラムから卒業することは、湖畔の本質と価値の中へ向かう探検の始まりに過ぎません。私たちの前には長い道が続いています。そして私は湖畔大学を誇らしいものにさせたいと願っています。」

Tron:分散的インターネット

湖畔大学の学位を取得した経験により、サンの主要な関心はTRONのグローバルビジネスを広げていくことになるだろう。

既にサンフランシスコ、シンガポール、そして北京に設立されたオフィスと共に、サンは新しいオフィスを世界中に設立し続け、技術的な開発を進め、TRONのグローバルコミュニティのための安定した基金を創設し、そして高品質のパートナーシップからTRONを助けていくだろう。

TRONは鍵基盤を作ることによってインターネットの分散化を推し進めることに力を入れている。TRONの商品の1つであるTRONプロトコルは、分散型アプリケーションのための、もっとも大きなブロックチェーンを元にしたオペレーティングシステムの1つである。

このシステムは高い処理能力、高い拡張性があり、そしてTRONのパブリックブロックチェーンの基層を通したサポートを利用できるプロトコルを備えた分散型アプリケーションを提供する。

TRONはまた革新的で接続可能なスマートコントラクトプラットフォームを通して、イーサリアムのスマートコントラクトとより良い互換性を持つだろう。

TRONのパブリックブロックチェーン、TPSは5桁の範囲でより多くのアプリケーションのシナリオをサポートできる。TRONはまた、フリーのサービスや大きな報酬を与えることによってユーザー参加を駆り立てている。

このシステムはまた、ベストな分散型アプリケーションの経験を一般のインターネットユーザーに提供しながら、高い品質の同時処理能力を備え、待ち時間が少なく、そして分散化エンターテイメントアプリケーションと同調してやってくる巨大なデータの移動要求を実行することができる。

開発者はTRONプロトコルと、自分自身やコミュニティのためにアプリケーションを開発する仮想マシーンを使用でき、スマートコントラクトを通して分散型クラウドファンディングを行い、デジタル資産を発行することができる。

TRONプロトコルは現在、100ケ国以上の国と地域で1億以上のアクティブユーザーがいるCallMe、Obike、Upive、game.com、Kitty Live、そしてMicoにダップス(DApps)を提供している。

TRONはジャスティン・サンによって創立され、彼はRippleの中華地区の前首席代表であり、湖畔大学の最初の卒業生である。

サンは2015年から2017年にかけて、フォーブス誌が選ぶ30歳以下の中国の企業家の30人に選ばれ、2017年に30歳以下のアジアの企業家30人に選ばれた。

仮想通貨の権威、コインマーケットキャップ(CoinMarketCap.com)によると、TRONのオフィシャルトークン、TRXは時価総額でランク付けされた上位15の仮想通貨の1つである。TRXは時価総額21億ドル、2.5億ドルの1日の取引量、そして少なくとも世界に500,000トークン保有者がいる。

※TRONの最新ニュースを毎日更新中※ 価格が急上昇中で大注目のTRONの最新ニュースを今すぐ知りたい場合は、以下のリ...

TRON Founder Justin Sun Graduates Hupan University, Forges Ahead