Eコマースの巨人、アリババが自身のトレードマークのようなコインに対し訴訟を提起

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

M Banner Flag China Red The Chinese National Flag

中国の電子商取引大手アリババは、「Alibabacoin」という仮想通貨の創設者に対して、このプロジェクトが商標権を侵害していると主張し、訴訟を提起しました。

同社は、月曜日にニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所に訴状を提出して法廷闘争を開始しました。アリババ氏は、被告がICOを通じて350万ドルを調達しようと、同社のブランドを不正に使用していると申し立てしています。

電子商取引会社の弁護士は次のように記述しています。

「アリババのブランドや彼らが提供する製品やサービスに対して、独立した価値を築くのではなく、被告はAlibabaが被告の製品やサービスの源泉であるとか、またはそれらのサービスや製品がAlibabaによって支持され、またはAlibabaと提携していると、ユーザーに誤って信じさせるようなキャンペーンを行っている。」

ロイター通信からの報告によると、その後、米国地方裁判所のキンバ・ウッド判事は、ドバイに拠点を置くAlibabacoin財団に一時的な停止命令を出し、4月11日までに追加の違反行為が防止されるべきでない理由を説明することを求めました。

Alibabaはさらに、いくつかの未確認のニュース機関が、アリババとAlibabacoin Foundationとの間の提携を誤って報道したとも主張しています。

3月26日のプレスリリースでは、Alibabaとの関係があるという主張に対して、財団ではプロジェクトの後援者が「アリババとの特別な関係、関連性、合意、パートナーシップ、いかなる契約もない」と異議を唱えていました。

このイーコマース企業は、不特定の損害に加えて、財団に対する差し止め命令も求めています。

E-Commerce Giant Alibaba Blasts ‘Alibabacoin’ in Trademark Lawsuit