ビリオネア投資家ピーター・ティール、Bitcoinをデジタルゴールドと宣伝

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする


億万長者のベンチャーキャピタリストは、BTCを倍近く買いまし、デジタルコインを金の金額と同じものに見立てています。

ピーター・ティール(Peter Thiel)氏は、ニューヨークの経済クラブ(The Economic Club of New York)で、そのサイズと安全な避難所として金に匹敵する能力を理由に、そのナンバーワン仮想通貨を大きく宣伝しました。

“私は長くビットコイン派であり、いくつかの可能性のある例外を除いて、他のすべてのものには懐疑的で中立的である。金に等しいオンラインのものが1つあり、あなたが賭けるのは最大のものでもある」とティールは語りました。

しかし、いくつかのデジタルコインを除いて、ティールは、他の仮想通貨には中立的なままです。彼は、Bitcoinがその弱点にのためにEthereumや、または他のアルトコインによって、駆逐されていく可能性は否定しませんでした。しかし、ビットコインの強さは、そのサイズにあります。

Bitcoinは、仮想通貨の時価総額の40%以上を占めています。これは、CNBCのコインマーケットキャップ(Coin Market Cap)のデータによると、Ethereumの約5倍です。

シルバーとゴールド

PayPalの創業者であり、Facebookの最初の大手投資家は、彼がBitcoinが向かっていると見る方向が、支払いではなく価値の保存であり、後者は彼が「やっかいな」機能として特徴付けていることは明らかでした。

「私は新しい支払いシステムについて話しているわけではありません。それは決して動かない金庫の金の棒のようであり、それは世の中が崩壊することに対する一種のヘッジだ」

銀が主要な資産クラス金を追い抜かなかったのと同じように、ティールが、理論上、仮想通貨No.2のイーサリアムがどのようにBitcoinを追い抜くかを信じている可能性は低いと考えられます。

ThielのBitcoin購入

一方、ティールがBitcoinが50%から80%の確率で無価値になり、20%から50%の確率でBitcoinが価格が上昇していると見ていることを考えると、ティールの強気なBitcoin予想は、確実なものとは言えません。

「確率はその価値に重きを置いたものであり、この時間軸をどのように設定するかという問題に真正面から試みるつもりはない」とティールは語りました。

しかし、ティールのベンチャーキャピタル会社、ファウンダーズファンド(Founders Fund)は、過去6年間Bitcoinを買い続けているので、そのパーセンテージに恐れる必要はありません。実際、レポートによると、彼の会社は、その間に「1500万~2000万ドル」相当のBitcoinを集めています。

数日前にロシアの貨物機でなぜかハッチが開き、滑走路に3億7,800万ドル相当の実物の金を落とした直後の、アルマゲドンへのヘッジとしてのティールのBitcoinの予測が行われたタイミングは、思いがけないものでした。もしかしたら、宇宙が何かを語ろうとしているのかもしれません。

Billionaire Investor Peter Thiel Touts Bitcoin as Digital Gold