破産者である株式会社MTGOX、ビットコインとビットコインキャッシュを売却したことが判明

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

株式会社MTGOXが、2017年12月から2018年2月にかけてBitcoin(ビットコイン)Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)を売却していたことがわかった。

2018年3月7日に行われた債権者会議にて報告され、金額としては35,841 BTC(=382億円相当)と34,008 BCH(=47億円相当)とされている。

会議では、売却した理由と時期について説明されなかったが、受託者による報告書にて詳細が確認できる。

株式会社MTGOXとは、2011年に設立された当時最大手の仮想次通貨取引所であったが、ハッキングやCEOによる不正操作などにより当時100億円以上のBitcoin(ビットコイン)を紛失した、現在破産手続き中の会社である。

Bitcoin Charts 

2018年に入り、Bitcoin(ビットコイン)は一時19,000$から7,000$近くまで下落するなど大幅な市場の変動が見られたが、一部によるとこのMTGOX社の売却も関係しているのではないかと噂されている。

MT Gox Trustee Sold Half a Billion Dollars Worth of Bitcoin and Bitcoin Cash