ノースカロライナ州自治政府、ビットコインによる配当を行うと主張する欧州の投資スキームに停止命令

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

ノースカロライナ州自治政府は、米国で未登録証券を売っているとして、ある仮想通貨事業に、停止命令を出しました

ノースカロライナ州証券部門長官は、3月2日に欧州の「PowerMining Pool」という投資プロジェクトに対して一時的な休止命令を出しました。この動きは、有価証券として登録できないとして現在廃止されている投資スキームであるBitConnectに休止命令を出した2ヵ月後に始まりました。

州によって発表されたこの文書では、PMPが問題のある販売戦略を利用したと主張しています。また、地方のPMPキャンペーンは、「公衆に対して即時かつ回復不可能な脅威を生み出す」ビジネスモデルを実施しているので州の証券法に違反しているとも述べました。

PMPは、株主に代わって7種類の仮想通貨をマイニングすると主張して、ビットコインによる「配当」を販売しています。スタートアップのサイトでは、口座を開設しビットコインを入金してからわずか数時間で、「完全に受動的に」利益を得ている株主がいると主張しています。他の投資スキームと同様に、人々は他人をこの投資スキームに勧誘するよう奨励され、そのボーナスとして追加の報酬が約束されます。

この停止命令によれば、特にノースカロライナ州のPMP加盟組織は、YouTube、Facebook、Instagramなどのソーシャルメディアプラットフォームやさらには地元の新聞広告欄などで販売を行いました。

そして、このプロジェクトに関係している一部の人物の名前が実在の人物であるかどうかは不明だとこの停止命令では示されており、次のように記述されています。

「証券部門は、中央ヨーロッパのアンドリュー・コンティ(Andrew Conti)とマイク・コンティ(Mike Conti)が実在の人物であるかどうかを確認することができなかった」

この動きは、不法な仮想通貨投資計画を抑制するための広範な取り組みの一環であるように見えます。 CoinDeskが以前に報告したように、過去数ヶ月にわたってテキサス州とニュージャージー州で同様の命令が発行されました。

North Carolina Orders Crypto Mining Firm to Halt Share Sale – CoinDesk