EU、仮想通貨とブロックチェーンをベースとした資産に対して新たなルールを策定予定

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

来月、仮想通貨とブロックチェーンをベースとした資産に関する新たなルールが策定される可能性があると、月曜日に欧州連合(EU)の関係者が、この件について行われた会議を受けて発言しました。

この会議後の発言で、欧州委員会のヴァルディス・ドムブロフスキース(Valdis Dombrovskis)副会長は、ブロックチェーンのリーダーシップには追加の監視が必要となると提唱しました。どのような措置が行われるかは特定の仮想通貨トークンに関する事実や状況を鑑みる必要があり、 欧州委員会が率先して取り組む必要があると彼は言います。

彼は記者団に次のように語りました:

「行われる措置には、特定の仮想通貨トークンに関する事実や状況が関係してきます。リスクとチャンスの評価とこれらの金融商品の既存の規制枠組みの適合性に基づいて、EUレベルでの規制措置が必要かどうかを欧州委員会は判断する」

対照的に、ドムブロフスキース氏は、トークンの販売を行うブロックチェーン・プロジェクトの一部に投資する際のリスクを認識しながら、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関してポジティブな姿勢を示しています。

「ICOは、この分野の革新的企業が多額の資金を調達する方法となっている」

と彼は言いました。

「これはチャンスであるが、仮想通貨の発行者と基本的な事業計画の実態に関する透明性の欠如など、投資家を実質的なリスクにさらす問題もある」

EUでは比較的少量の仮想通貨取引が行われており、その結果、ヨーロッパはこれらのリスクに対処するために他のG20諸国と協力する必要があるとドムブロフスキース副会長は指摘しました。

一方で彼は、G20メンバーであるフランスとドイツの関係者から、今月初めに手紙で、仮想通貨が投資家に大きなリスクをもたらす可能性があるという呼びかけがあったと繰り返しました。

EU Official Floats New Rules for Crypto Assets – CoinDesk