中国の公的メディア、「ブロックチェーン成長のために規制が必要」と語る

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

中国共産党(CCP)の機関紙である人民日報紙は、ブロックチェーン技術の発展促進のため、国内での規制措置を求めています。月曜日に刊行された「ブロックチェーンに対する3つの疑問」と題された見出しの記事全編において、中国共産党の公式メディアは、政府がブロックチェーン技術利用のサポートを約束すると賭けに出ており、一方で、ブロックチェーン利用に伴って増加するいくつかのリスクについて警告も発しています。

記事でこのように述べています。

「ブロックチェーン技術はいまだ未熟です。我々はこの技術の趣旨に関する見解に注意を払い、技術に基づいた革新と、資金調達目的のそれとを区別しなければなりません。ブロックチェーン技術をより良く促進させ、利用するためには、政府が強化された政策と規制を実行する必要があります。」

この記事では、金融サービスやチャリティー、偽造対策や、金融規制といったさまざまな業界でのブロックチェーンの用途についてさらに詳しく説明しています。中国の公式主流メディアが、国内のICO禁止を要求した、同国中央銀行である中国人民銀行との同調にとどまっていた世間の注目に、ブロックチェーンをもたらすという動きに注目が集まっています。

アリババグループ金融子会社のアント・フィナンシャルサービスにおいて技術製品の専門家を務めるHu Danqing氏は、人民日報の取材でこう述べています。

「現在のブロックチェーンに関する誇大宣伝の大半は、ブロックチェーン技術による現実世界の問題の純粋な解決のかわりに、資金調達や投機に焦点があてられています。」

Hu氏はさらに、規制機関は、民間が技術革新と資金調達を趣旨としたものとを見分ける助けとなる枠組みを創始する努力を向上させることに関して、もっと前向きに考えるべきである、と提案しています。

China’s State Media: Blockchain Needs Regulation to Grow