オーストリアがビットコインの規制を検討 金やデリバティブの取引と同様に

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

オーストリア財務省は、ビットコインやその他の暗号通貨に規制をかける見込みがあることを明らかにしました。現在、金やデリバティブの取引を管理しているのと同じような方法で規制をおこないますが、同局はEU連合内でも同じことがおこなわれるよう望んでいます。

世界中の規制機関はますます成長を続けていますが、これはブロックチェーン取引の不変的で、分散されているという性質が、マネーロンダラーや悪徳商社といった人たちにとって理想的なツールであることを危惧しているからです。もちろん不法な取引の大部分が、いまだアメリカドルとして名を馳せているという事実にもかかわらず、ということです。

オーストリアのHartwig Loeger財務大臣は、貴金属とデリバティブの取引を規制するルールが、不正資金を合法的に見せかけるために利用されることから、政府が暗号通貨を守ることを可能にさせると信じている、と語っています。Bloomberg紙の報告によると、Loeger大臣は生命の中でこのように述べています。

「暗号通貨は、マネーロンダリングとテロリズムの資金調達に対する闘いにおける重要性を、著しく高めています。」「それは我々がサポートする変更の重要な側面なのです。我々が求めているのは、さらなる信用と、さらなるセキュリティです。」

Loeger大臣はさらに、最初のコインの提供が、必要不可欠なセキュリティとなること、資産管理者とともに「デジタル・プロスペクション」の登録をおこなうオペレーターを必要とすること、そして貢献の受け入れが開始される前に、規制機関の承認を要求することをおこなうべきだと付け加えています。Loeger大臣は、しかしビットコインの国際的な性質を考慮すると、暗号通貨に関する国際的な規制の枠組みを追求するEUにとってそれが不可欠であると述べました。同氏はさらに、金曜日におこなわれる会議で、ポルトガルの財務大臣とこの問題について話し合う予定であることを発表しました。

オーストリア規制当局が高い関心を示し始めたのは、二週間ほど前、オーストリアを拠点とした“Optioment”と呼ばれる投資スキームが、10,000人以上の投資家から、現在の為替レートで1億2,200万ドルに相当する12,000 BTCをだまし取ったことが明らかになってからのことです。しかしながら、この頃ヨーロッパ各国の規制機関は、暗号通貨や金融関連商品の監視を強化しています。CNNのリポートによれば、フランスの金融規制当局はオンライン上の取引プラットフォームに関して、現金精算された暗号通貨デリバティブ商品が、政府の監視下に置かれ、またそれは既存の市場規制に従わなければならないという通知を発表しました。一方でイギリス財務省は、一般的なブロックチェーン技術だけでなく、暗号通貨の利益とリスクの両面において調査を進めています。

Austria Plans to Regulate Bitcoin Like Gold, Derivatives