ビットコインが11,600ドルを上回る 白熱する韓国市場の影響で

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

ビットコイン価格の目覚ましい回復は続いており、午前中の取引では11,600ドル以上の値を付けました。CoinDeskのBitcoin Price Indexによれば、再度わずかに値下がりする前の日本時間16時頃には、11,645.12ドルにまで達しました。記事原文の執筆時点では、ビットコインの世界平均額は11,462ドルでした。

特に注目すべきなのが、価格をつり上げているとされるデータプロバイダCoinMarketCapの、韓国での高値よりもさらに高い数値であることです。現時点でビットコインは11,591ドルで取引されていますが、これは24時間で5.5%、今週では35%の増加です。 韓国の一部の交換所では、ビットコインはビットコイン・韓国ウォンペア経由で12,300ドル以上で取引されていると、同サイトの市場データは伝えています。

この値上がりは、規制措置や、市場の落ち込みと世界的な価格下落の結果が招いたこの数週間の声明があった韓国の信頼を取り戻す可能性を示唆しています。特に午前中に発表された報道では、韓国の金融監督院(Financial Supervisory Service)総裁が、政府が「正規の」暗号通貨交換取引を支援する方向にあると述べたとされています。

まだはっきりとはしていませんが、テーブル上のオプションとして選択せざるを得なかった、交換取引の全面禁止後の、規制傾向の緩和を示しているようにもみられます。

ビットコイン価格が上昇を続けている影響は、他の暗号通貨にも反映され、わずか2週間前には2,820億ドルだった市場の時価総額が、5,100億ドルに迫る値にまで上昇しました。

ビットコインのチャート、特徴、将来性などの情報について掲載しているページです。ビットコインは仮想通貨・暗号通貨の主役的な存在であり一番流動性が高い仮想通貨です。店舗での決済に、海外送金など幅広い利用用途があるために投資対象としても優れています。

Bitcoin Price Tops $11,600 Amid Keen South Korean Trading