ABNアムロ銀行、ブロックチェーン銀行口座を開設 エスクロー口座を無効に

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

オランダの「ビッグ・フォー」と呼ばれる銀行の一つであるABNアムロ銀行は、エスクローアカウントに代わる新しいサービスとして、ブロックチェーンを介した個々の利用者への銀行口座を発行する取り組みを開始しました。

ABNアムロは、ブロックチェーンに対する試みに関して、ギアチェンジを行ないました。アムステルダムに拠点を置くメガバンクは、仲買人や公証人、取引所などといった、顧客の資産を任されている銀行以外の組織内の、個々のクライアントに向けた新しいサービスを発表しました。それらの顧客を、ブロックチェーンを介して、手形交換組合銀行に直接繋げることができるサービスです。

銀行としての権限がない資産管理団体が使用してきたエスクローアカウントは、団体が資本金にアクセスする前に、顧客が資産を移動させる口座です。ブロックチェーンを介した新しい口座は、支払い過程として含まれる、管理団体と顧客間の資産移動を行なうエスクローアカウントが、事実上無効であることを意味しています。

同じくアムステルダムに拠点を置くFinTechの証券取引所オペレーターであるNxchangeは、ブロックチェーンをベースとした口座を開設した同銀行の顧客第一号となります。企業と投資家間のダイレクトな証券取引を可能にした取引所は、今月からそのサービスの利用を開始します。

Nxchangeの最高経営責任者であるMarleen Evertsz氏は以下のように述べています。

「投資家が事業やその他の発行人への投資するための方法を簡略にした解決策です。ブロックチェーンは、広大なネットワーク内のあらゆる資産カテゴリーにおける取引を促進させる、将来の展望拡大を提案する技術となります。」

オランダ国内の銀行で、その先駆けとして近年進められていた多くのブロックチェーンの研究開発が、いよいよその頭角を現します。同銀行は、バイヤー、売り手、地主、テナント、土地登記所などといった、不動産取引におけるすべての立場の人々を結びつけることで、その取引を円滑にするモバイルアプリケーション「Torch」をすでに手がけています。

ABN AMRO Launches Blockchain Bank Accounts to Kill Escrow Accounts