オーストリアのビットコイン詐欺:被害者10,000人、12,000 BTC(11,500万ドル)消失

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

報道によると、オーストリアで発生したビットコイン投資を含む詐欺疑惑が、同国とヨーロッパ周辺の1万人以上の投資家に影響を与えたようだ。

オーストリアで起こった「Optioment」と呼ばれる投資詐欺スキームに関する詳細が明らかになってきている。詐欺行為の犯人は、約12,000ビットコイン(現在の価格で約11,600万ドル)を盗み、10,000人以上の投資家に被害を与えたと伝えられている。

この詐欺スキームは自社ウェブサイト(現在はオフライン状態)を運営しており、「プライベートコスタリカを本拠地にしたビットコインファンド」に由来する「世界的なBitcoin投資商品」を名乗っている。また、このスキームは35,000ビットコイン超の資産基盤を持つ「投資」プラットフォームを有していると主張している。

オーストリアのドイツ語日刊紙であるDie Presseの報告書によれば、投資家は、預けたビットコインに週当たり1.5〜4%の利率で収益が上がるとの謳い文句で勧誘された。また、投資家は新しい投資家を紹介することで紹介料を受け取っていた。

インターネットアーカイブ上のすでに削除されたウェブサイトの文言を引用すると、 「あなたの友人やビジネス同僚とシェアすると、オプティメントはあなたにビットコインを支払います」とある。 「私たちの償還プランの第1レベルは、7%、第2レベル4%、第3レベル3%などとレベル別に格差がついています。そして、それはあなたの紹介したメンバーがダウンタイムで入金するごとに支払われ、しかも最初だけでなく毎回です。最初にだけでなく入金ごとに支払われます。アクティブ取引・パッシブ取引を問いません!」。

Optiomentが主催する最大の投資家イベントは崩壊するほんの数週間前にも開催されており、そこでは700人もの投資家がウィーンの某ホテルに詰めかけた。この投資詐欺スキームは、ポーランド、ルーマニア、旧ユーゴスラビアにも広がっている。

数ヵ月間こそ正常に支払いが行われていたものの、2017年11月にはマルチ商法的なこのビジネスモデルはついに崩壊の憂き目を見た。1月末にかけて、オーストリアの金融市場当局はウィーンの検察庁と協力し、詐欺とマルチ商法の疑いで疑惑の調査を開始したと、 Die Presse紙は報道している。

Optiomentの手先になっていた3人のうち2人はデンマーク人とラトビア人だが、身元がすでに特定されたと伝えられている。よって、まだ逮捕までには至っていないとFMA広報担当者はブルームバーグに語った。だが、検察はオーストリアの投資家から「何百もの苦情を受けている」ため、当局は詐欺容疑の業者を追跡するためにインターポールに協力要請を求めることになった。

Austrian Bitcoin Scam: 10,000 Victims Lose 12,000 BTC ($115 Million)