ロシアの科学者が核施設でマイニングし逮捕される

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

報道によると、ロシアの核兵器研究施設で働く科学者数名が施設内でマイニングしたことで逮捕された。

インターファックス通信とBBCの報道では、逮捕された科学者の名前は明かされていないが、発覚後にロシア連邦保安庁に引き渡されたとのことだ。

「コンピューター施設を使ったいわゆるマイニングなど個人目的の許可されていない企てがあった」ロシア科学研究施設実験物理学の担当者はこのように述べたと伝えられた。

伝えられるところによると、科学者らは施設のスーパーコンピューターを利用してマイニングを実行したとのことだ。マイニングは新しい取引をブロックチェーンに追加する処理(その一方で報酬として新しいコインを作り出す)で、その際に電力を大量に消費する。この研究施設の安全監視部門はスーパーコンピューターがインターネットに接続されたとの警報を受けた(安全上の理由でこのようなコンピューターは通常オフライン状態に置かれている)。

逮捕されたことを受けて科学者らは刑事責任を問われることになりそうだ、とインターファックス通信は補足した。

1947年に設立されたこの施設は、ソビエト連邦が最初に核爆弾を製造した場所として知られている。

Russian Scientists Arrested for Crypto Mining at Nuclear Lab