Nvidia CFO:暗号通貨マイニングの需要が第4四半期の予測を上回る

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

最高財務責任者は、GPUメーカーのNvidiaの製品に対する暗号通貨マイナーによる第4四半期の需要が予想を上回ったと本日、決算報告を発表した。

最高財務責任者 Colette Kress氏は、同社が2017年の第4四半期の業績を発表したことを受け、「暗号通貨市場における強い需要が当社の予想を上回ったと述べている。同社は同期間に29億1000万ドルの収入を獲得し、 これは前年同期より34%の収入増である」。

Kress氏は、暗号通貨市場の幸運に応じて、過去数か月の間に見た需要が変わる可能性があると強調した。

Kress氏のコメント:

「暗号通貨マイニングがビジネスに貢献することは数値化することが難しいが、これは前年よりも高くなっている可能性がある。しかし、暗号通貨の傾向が変わり続ける可能性があるので、われわれはゲームの成り行き、需要に常に従う」

最高経営責任者(CEO)のJen-Hsun Huangを含むNvidiaのリーダーシップは、最終利益のための暗号通貨マイニングの恩恵について堅調な意見を打出した。 他のところでは、最終的に全体的な利益像の一部を形成するマイニングを期待していると指摘している。

同社は、暗号通貨による利益の増加を予想していないか、または期待していなかったとアナリストは後に電話で語った。 Nvidiaが暗号通貨をどのようにモデル化したかという質問に対して、彼は「暗号通貨をほぼフラットにモデル化した」と答えている。

「ゲームには多くのダイナミクスがある」とアナリストは続け語る、 「今四半期に入るとかなり大きな需要があるが、今起こっているより大きなダイナミクスは、今は出て来てない素晴らしいゲームに関係していると思う」

Nvidia: Crypto Mining Sales Beat Q4 Expectations