仮想通貨(コイン)の Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)とは?イーサリアムからハードフォークした仮想通貨

Translate this article into English

シェアする

最新のEthereum Classicの価格・時価総額・出来高

通貨名Ethereum Classic
通貨略号ETC
公開日2016年7月20日
システム
発行上限枚数理論上無限
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイトEthereum Classicの公式サイト

Ethereum Classic()のローソク足リアルタイムチャート

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?基本情報

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)は数ある仮想通貨の中で、時価総額が2位を誇るEthereumから派生した仮想通貨です。

Ethereum同様にスマートコントラクトという技術がありますし、仮想通貨としての機能はほぼ同じです。

スマートコントラクトは契約の自動化とも呼ばれ、ブロックチェーンに取引の記録だけでなく、契約の情報まで記録できます。 このように主な機能が同じでも、通貨に関する理念の違いから、Ethereumとは違うチームが開発を行うようになります。

2016年7月にEthereumから派生し、ハードフォークを行う事でEthereum Classicが誕生しました。通貨略号はETCです。

※速報!2018年1月24日、アメリカ格付け機関「Weiss」による仮想通貨レーティング(格付け)が発表され、リスクは「C」を獲得。なお、その他の同ランクは「リップル(XRP)」「リスク(LSK)」など。

2018/05/02現在、時価総額17位の人気通貨です。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)の特徴・仕組み

Ethereum Classicは以下の特徴・仕組みがあります.

  • Code is Lowを守り続ける
  • 基本的にEthereumと同じ機能の通貨
  • アルゴリズムはEthash/Casper
  • Ethereum Classicの開発チーム
  • Ethereum Classicのコミュニティ

Code is Lowの概念

Ethereumからハードフォークした際に、開発チームの理念がはっきりと分かれました。これはDAO事件(The DAO)が関係しているのですが、Ethereumのテクノロジーを使っているDAOという暗号通貨が盗まれた事件の事です。

関係者は問題の解決策として、盗まれる前の状態に、暗号通貨を戻すことを多数決で決定しました。 DAO事件のハードフォークは、非中央集権を無視した行為という考えという事をEthereum Classicは支持し、分裂しました。

それで何があっても仕様変更はしないというCode is Lowという理念の元で、開発が行われているのがEthereum Classicです。

基本的にEthereumと同じ機能

Ethererumと同じようにスマートコントラクトの機能があるなど、通貨としてはほぼ同じ機能を持っています。

Ethererumと比べるならば、開発の規模の面で劣りますが、それでも積極的に取引されており、今後の開発と市場の動きに期待できます。

アルゴリズムはEthash/Casper

アルゴリズムはEthashを使っており、今後Casperを実装していく事が予想されています。

Ethereum Classicの開発チーム

こちらのETCDEV TEAMというサイトでは、Ethereum Classicのチーム専用のサイトで、メンバーやロードマップなどをチェックすることができます。

ツイッターには20万人以上のフォロワーがいて、かなり多くのファンがいることがわかります。

Ethereum Classicのコミュニティ

Ethereum Classicのコミュニティとしては、DiscordやForum、Githubなどがあります。どちらのサイトもそこまで活発であるとは言えません。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 開始時期:2016年7月
  • 開始価格:0.75$
  • 最高値 :45.5$
  • 最安値 :開始価格
  • 直近価格:21.5$(2018/05/02)

2016年7月から発行されているEthereum Classicですが、どのような価格推移を見せてきたのか見ていきましょう。

2016年7月の発行時

公開直後に値上がりを見せて、1ETC3ドル前後までいきましたが、およそEthereumの10分の1程度の価格に落ち着きました。1ドル近辺で推移をしていきます。DAO事件を受けて分裂しましたが、Ethereumを持っていた人には同量の通貨が配られるなどしたため、一定の価格を保ちました。

2017年4月から

このころからEthereum Classicも値段を上げ始めていきます。5月の段階で、7ドルほどになっている時もあり、公開時の約7倍の値段になります。

2017年7月の高騰

過去最高の約21ドルまで値段を向上させます。しかしBitcoinの分裂騒動を受けて、値段が大きく下落します。

2017年9月中国取引所の影響

9月に入ってから、中国取引所の規制の影響を受けて一気に値段が下がります。10月の終わりまで、値段を下げ続けます。

2017年11月からの価格上昇

12月の半減期を迎えて、再び値段を上げ始めます。12月21日現在で約43ドルと過去最高の値段を付けます。

2018年

仮想通貨市場が最高の高騰を見せ、取引開始価格から60倍以上となる45$を記録します。

その後は市場の暴落に伴い、5月には20$前後を推移しています。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Ethereum Classicの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)の将来性

  • メリット1:イーサリアムに似た技術なので安定・信頼につながる
  • デメリット1:DAO事件により、フォークに対する不信がある可能性がある

Ethereum ClassicはEthereumと同じ機能を持っているという理由で、当初Ethereumと同じような価格推移を見せてきましたが、現在は価格の差が大きくなっています。しかし非中央集権性を採用しているので、どんな時でも支配者がいないという通貨としての特徴・仕組みがあります。

人が手を加えてしまうと、仮想通貨としての意義が少なくなってしまうという概念に合う通貨として今後も成長が期待されます。セキュリティや安全システムは高いことを誇るので、より安全な通貨を期待する方にぴったりの通貨でしょう。

今後新たな機能が実装されると、独自のニーズを埋め合わせる通貨にもなり得ます。 特に12月に予定されている半減期を迎えて、価格が急騰しています。この通貨の特徴・仕組みである安全性を信頼している方が多くなっているのもチャートの動きを見れば明らかです。

他の通貨に何かがあった時の備えとして、Ethereum Classicを購入する人も増えています。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Ethererum Classicに関して最近のニュースを見てみましょう。

コンセンサス2017というサミット

有数のサミットである「コンセンサス2017」において、仮想通貨の値段を左右する動きが見られました。BTCCという中国の大手の取引所がEthereum Classicを取り扱うことを発表したり、研究者の発言によって大きく値段を向上させることになりました。

2017年6月からの韓国・中国での需要の急増

他の通貨よりも安く買える通貨としての人気なのか、もしくはマネーゲームの影響なのか、この時期にEthereum Classicの需要が急増し値段が高騰します。何億ドルもの動きがあったとされ、値段の急上昇の仕方は目を見張る動きでした。

イーサリアムクラシックサミットの開催

ETHEREUM CLASSIC SUMMIT(イーサリアムクラシックサミット)が開催され、著名人が参加することから注目を集めました。投資家も重要な発表があるのではと買いの動きを見せ、サミットが開催された11月13日まで値段が上がりました。

2017年12月の半減期を迎える

マイニングの報酬が下がる半減期があり、通貨としての価値が上がるのではという動きから値段がさらに高騰しています。過去最高の値段をつけており、今後の動きに期待が持てます。

仮想通貨としての安定性や、安全性を重視している方に支持を集めている仮想通貨です。今後発行上限枚数が設定されたり、ブロック報酬も減額されるなど、通貨の価格を押し上げる要素があります。 2018年の価格の推移に注目できる仮想通貨です。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)とは?イーサリアムからハードフォークした仮想通貨の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    ドシロウト ID:b3d5a6468 返信

    23.43%上がってた

    2018/02/10(土) 12:28:24

  2. -1

    […] イーサリアムクラシック […]

    2018/01/23(火) 09:59:15

他のコメントの書き込みをみる