Bitcoin価格、8,000ドルに戻すか?底値から1日で2,000ドル上昇

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

Bitcoinは、火曜日の安値から2,000ドル近く上昇し、2018年1月からの価格修正による損失の一部を取り戻しました。

プレス時現在、Bitcoinは、約12時間前に5,947ドルの最低価格を打った後、7,900ドル前後で取引されています。コインデスクのBitcoin Price Index(BPI)によると、時価総額ベースで世界最大の仮想通貨は、当日7,000ドルを下回るまで下がりましたが、その後$7,763と、本日の最高値を記録しました。Bitcoinは、当初、月曜日の水準である6,000ドルを下回っていました。

全体的に、Bitcoinはまだ、12月の史上最高値の19,000ドルに達して以降失われた金額か、または1月中旬に記録した17,000以降失われた金額といった、1万ドル近くのかなり大きな金額を取り戻す必要があります。

しかし、Bitcoinの増加は、仮想通貨の時価総額を反映しており、10時間で約1,000億ドルにまで増えました。さらに、コインマーケットキャップの上位100個のコインそれぞれが、ほぼ1ヶ月間の価格の減少を経た後の、火曜日の緑色の文字でした。

上位3つの仮想通貨はそれぞれこの動きに続き、イーサリアムのイーサトークンは781ドルまでに上昇し、リップルのXRPは0.76ドルに上昇した。イーサリアムは、2月1日に初めて1,000ドルを下回っていました。

同様に、Bitcoinは、現在11月中旬頃とほぼ同じ水準で取引されており、その時の価格は7,000ドル台になります。

火曜日の午前中、商品先物取引委員会(CFTC)委員長のJ.クリストファー・ジャンカルロ(J. Christopher Giancarlo)氏と証券取引委員会(SEC)委員長のジェイ・クレイトン(Jay Clayton)氏は、彼らの代理人が仮想通貨界隈に目を見張らせているとと証言しました。

双方の関係者は、米国上院銀行委員会の前に証言し、テクノロジーの前進する動向を見ながら、投資家を守るための規制強化に向けて政府機関が行ってきた努力について説明しました。

$8K Again? Bitcoin Is Up Nearly $2K from Today’s Low