仮想通貨の広告でよく目にするJames Altucher氏とは何者なのか?

Translate this article into English

シェアする

「ビットコインの顔」 – ある最近の記事ではJames Altucher氏をそのように記載しています。彼はあの仮想通貨関連のオンライン広告に関係ある人物で、自分のことを「暗号の天才」と自己宣言しています。

Altucher氏の広告はどこでも仮想通貨の愛好者に付きまとって来ます。Twitterにも付きまとってくる? はい。 YouTube? もちろんです。 フェイスブック? 以前は、この企業が仮想通貨関連の広告を禁止するまで出てきていました。実際、この記事の一番下にも表示される可能性が高いです。

しかし、もしあなたが覚えていない場合に備えて、こちらに一般的なものがあります:


著者が過去6ヶ月間に訪問したウェブサイトのほとんどすべて。

あなたがこれらの広告から逃れることができないのには納得いく理由があります。Buzzfeedの記者Jane Lytvynenko氏のデータによると、Altusher氏の会社、ボルティモアに拠点を置くChoose Yourself Financialは過去12ヶ月間に広告に270万ドルを注ぎ込んでいます。そのお金の大半は10月以来使われており、Bitcoinの価格とともに上昇したり下降したりしました。これらの資金のうち2百万ドル以上がGoogle AdSense(Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス)に向けられています。そのため、広告はウェブサイトからウェブサイトへとあなたを追い続けているようです。

下はChoose Yourself Financialの概要です


Twitter / Buzzfeed / Pathmatics

意識の高いニュースが載る場所にAltusher氏をいわゆる仮想通貨の専門家として載させることに加えて、彼の広告は驚異的な7億9,300万回の感動を生み出しました。

結局 Altucher氏は何者なのでしょうか?おそらく最もよく知られている元ヘッジファンドマネージャーなのでしょうか?セルフヘルプや自己を売り出す達人なのでしょうか?

Altucher氏は自身のウェブサイト上で、「暗号コード」をハッキングし、「どのペニー仮想通貨が今後2〜3週間で800%以上値上がりするかどうか」を予測できると主張しています。

本来の値段から3,000ドル割引していると主張しながら、彼は年間2,000ドルのCrypto Traderニュースレターにサインアップすれば、その情報をあなたと共有しようと言っています。

Choose Yourself Financialがどのくらいの購読料を得たのか、そして購読した者が喜んでいるかどうかは不明です。あなたがもしこの売り文句を聞くことに決めたら、彼が正確なことを言っているかどうかに注意を払うようにしましょう。(彼の言葉の写しを読んだほうがより良いです。)

結局のところ、Amazonが昨年10月にBitcoinを認可し始めるという虚偽の噂を起こしたのは、Altucher氏の売り文句の1つからでした。

Those ‘Crypto Genius’ Ads Cost James Altucher $2.7 Million