IOTA財団に分散元帳テクノロジーのベテラン「Matthew Darnell氏」が参加

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

Matthew Darnellはインターネットの世界への革命に非常に興味を持っています。 彼は業界でいくつかのプロジェクトに取り組んでおり、2013年以来、暗号/分散元帳テクノロジー(DLT)のコミュニティに深く関わってきました。彼は金融およびその他の分野でDLTの役割が大きく拡大することを信じており、IOTAの明るい未来の達成に向けて働くことを楽しみにしています。

Louisville大学でコンピュータサイエンス学士号を取得し、2015年以来IOTAに密接に関わってきました。

IOTA財団参入時のコメント

「最先端のテクノロジーで仕事をする機会を得ることに、私は興奮しつつも謙虚になっています。 私は、IOTAがDLT業界の新しいパラダイム(ある時代のものの見方・考え方を支配する認識の枠組み)であると信じています。私はこのプロジェクトに貢献することを楽しみにしています」

MatthewはIOTAコミュニティの創業以来のメンバーであり、DLTの真のベテランです。 IOTAをよく理解している堅実な開発者として、彼はIOTA財団の議題にあるプロジェクトを即座に迅速化するでしょう。 彼に暖かい歓迎を!

新しいIoTの技術を使っているIOTAは、今後IoT化が進むにつれて注目に値する通貨です。どのような特徴を備え、決算が行われていくのかを解説しています。また最近のニュースから、MIOTAの今後の可能性についても考察しています。

Welcome Matthew Darnell to the IOTA Foundation – IOTA