【インタビュー】GNOSIS(ノーシス)CEOが語る、価格設定メカニズムに革命を起こす想いとは

Translate this article into English

シェアする

写真:右からCEO Martin Koeppelmann,  CTO Stefan George

COIN NEXT(コインネクスト)は「Gnosis」プロジェクトへの独占インタビューを敢行。Gnosisプロジェクトは仮想通貨・暗号通貨市場についてどう考えているのか、自分たちのプロジェクトの意味や目的、ユーザーへの提供価値について語ってもらった。

Gnosisの詳細についてはこちら

Gnosis(ノーシス)とは?基本情報 Gnosis(ノーシス)は分散型予測市場のプラットフォームです。イーサリアムブロックチェー...

Q. Gnosisとはどのようなプロジェクトですか?あなたの哲学と価値提案を教えてください。

Gnosis」の目的は、イーサリアムブロックチェーン上に、オープンで公平で透明なアクセスができる、情報市場向けのプラットフォームを構築することです。

情報の革命によって、個人がトピックに関するデータをすばやく検索することが容易になりましたが、このデータにはしばしば文脈と客観性が欠けています。情報市場、または予測市場とも呼ばれるこの市場は、優れた知識と信念を持つ参加者が参加するための金融的動機を設定することによって、この障壁を克服しています。

したがって、予測市場による情報の集約は、個人的な行動が非公開になることで効果的に熱中させ、ポーリング(一定の条件を満たした場合に送受信や処理を行う通信方式)などの情報集約の方法にはない特性である、投資への意欲が起こります。本質的に、予測市場は、将来の出来事の、期待される結果についての情報を集約する手段です。

予測市場をブロックチェーンに導入することで、インターネットアクセスを持つ誰もが質問をし、市場に資金を出して回答を見つけることができ、世界中の何十億人もの市場参加者とともにイベントを予測できます。私たちのプラットフォームでは、誰にでも同じ機会を提供するため、最も信頼性の高い予測を生み出すために不可欠である、グローバルで流動性のあるプールから資金を得ることができます。

Q. Gnosisはどのように暗号通貨の世界で勝つつもりですか?

私たちの目的は、財務、保険、情報発見など、重要な世界市場の変化をもたらす確かな製品を市場にリリースすることです。グノーシスの予測市場は、新しい形式である、分散型市場ベースのガバナンス・プロトコルにも使用できるため、地域経済と世界経済の両方にユニークでインセンティブな仕組みを提供することができます。

具体的な例を挙げると、予測市場は、情報収集(気候変動の予測、オークションされる前のアート作品の価格の測定、伝染病の予測など)、一定の行動(例:二酸化炭素排出量の削減)の推奨、ガバナンスの決定(Futarchy:市場予測をする政治体制、DAO:既存の価値体系での信用を用いらない組織の統治)、または保険とヘッジ手段(例えば、飛行保険、悪い収穫のリスクを回避する農家)などがあります。

この予測技術を適用する可能性は数多くあり、現在の価格設定メカニズムに革命を起こすと考えています。

長期的には、需要の予測または増加のためのサプライチェーンの最も安い時の電力使用から、サプライチェーンの直接的な対応に至るまで、予測市場は自動化されたスマートな意思決定を可能にするでしょう。

Q. あなたが注意を払っている暗号化・通貨プロジェクトや企業はありますか?

私たちは、技術の開発を推進するブロックチェーンプロジェクトに細心の注意を払っています。 特に、スケーラビリティの問題に取り組んでいるEthereum(Raiden Network、Plasma、Cosmos)や、オラクルプロバイダー(Reality Keys、Oraclizeなど)、安定した通貨の開発にとりくんでいるプロジェクト(VariabL、MakerDAOなど)が挙げられます。

また、DAOStackやAragonのような分散型のブロックチェーンベースのガバナンスシステムに関するプロジェクトも非常に良いと思っています。

Q. ブロックチェーン技術と暗号通貨が将来私たちの生活をどのように変えると考えていますか?

ブロックチェーンの主な利点は、ユーザーが取引を検証するために第三者を信頼する必要がなくなったことです。ブロックチェーンでは、コンピューターのP2Pワークと呼ばれるものが多数決(合意)で取引を検証します。誰もがこの公的元帳の取引を調べることができますが、ひとりのユーザーではそれをコントロールできません。したがって、ブロックチェーンは、従来の組織のプリンシパル・エージェント(自らの利益のために、労務を他の人や組織に委任すること)のジレンマである、いわゆる「信頼できない信頼」を避けられるシステムを提供します。

システムの出力を信用せずにシステムの出力を信頼できるようにします。もはや人や組織を信頼する必要はありません。オープンソースで透明なプロセスを提供するコードを信頼します。

ブロックチェーンとスマートコントラクトでは、契約がデジタルコードに埋め込まれ、透明で共有されたデータベースに格納され、削除、改ざん、改訂から保護された世界を実現できます。

この世界では、すべての合意、すべてのプロセス、タスク、および支払いには、識別、検証、保存、共有が可能なデジタル記録と署名があります。弁護士、仲買人、銀行家、および公的な管理者のような仲介業者はもはや必要ではないかもしれません。個人、組織、機械、アルゴリズムは自由に取引し、互いにやりとりすることはほとんどないため、現在の取引コストのほんの一部のコストになります。

予測市場を見ると、短期的な便益は簡単です。運用コストを大幅に削減し、予測の質を向上させ、債務とセキュリティリスクを減らすことです。長期的には、機械の知能が意思決定を改善するためにグローバルで流動性のある情報プールを活用し、Ethereumの共有ブロックチェーンに深く織り込まれると考えています。

グノーシスに管理された分散型予測市場は、これらの知的エージェント(人口知能的機能を有するソフトウェアエージェント)のための理想的な媒体となり、人間間だけでなくAI、センサー、ボット、および企業間の自動情報取引も可能になります。

Q. 暗号通貨について批判的なコメント、暗号通貨がバブルや詐欺だと言う人もいます。どう考えていますか?

暗号通貨市場には膨大な投機があることは間違いありません。トレーダーは、トークンの価値を推測して、技術能力、将来の使用感、これまでの開発進展状況を十分に理解することができます。実際には、誇大広告や宣伝が消えたら市場の様々なトークンのユースケースによりますが、提案された多くのプロジェクトで真の価値を見つけることができると考えています。

しかし、現在のバブル崩壊は、いくつかの業界に本当のイノベーションをもたらし、バリュエーションをより明確に理解することができるなど、私たちはプラスになると思っています。

Q.  最後に投資家にメッセージをお願いします

グノーシスは投機目的のためのトークンの取引を奨励しません。価値が支持されるGNOトークンには、明確な有効性があります。

GNOは、投資のための単純なトークンであることを意味するものではありませんが、当社の予測市場プラットフォームのユーザーにとっては特有の役割を担っています。 GNOトークンは、リピートユーザーの入場障壁を低くし、Gnosisプラットフォームの継続的な使用を促す料金モデルの一部です。

私たちのトークンモデルでは、持続可能で独立しているけど、コミュニティによってサポートされている効果的なネットワークを構築したいと思っています。

英語でのインタビュー内容(English Version)

Q. What kind of project is Gnosis? Please tell me your philosophy and value proposition.

Gnosis’ core mission is to build a platform for information markets with open, equitable, and transparent access built on the Ethereum blockchain.

While the information revolution has made it easier for individuals to quickly retrieve data about any topic, this data often lacks context and objectivity. Information markets, or also called prediction markets, overcome this obstacle by setting financial incentives for participants with superior knowledge and beliefs to participate. Thus, information aggregation through prediction markets occurs with skin in the game, a characteristic that effectively glues an individual’s action to their privately held beliefs and is absent from other methods for information aggregation such as polling. In essence, a prediction market is a vehicle for aggregating information about the expected outcome of a future event.

Bringing prediction markets to the blockchain enables anyone with internet access to ask a question and fund a prediction market to find the answer, and anyone can predict an event along with billions of other market participants from all across the globe. Our platform provides everyone with the same opportunities, and can therefore source from a global liquidity pool, which we see as vital for producing the most reliable forecasts.

Q. How is Gnosis going to win the cryptocurrency world?

Our aim is to release a solid product to the market that will drive change in a number of important global markets, including finance, insurance, and information discovery. Gnosis’ prediction markets can also be used for new forms of distributed, market-based governance protocols, and will provide unique incentivization mechanisms for both local and global economies.

To give concrete examples, prediction markets can be used for information gathering (e.g. predicting climate change, gauging the price of a piece of art before an auction, or predicting epidemics), incentivizing a certain behavior (e.g. the decrease of carbon dioxide emissions), making governance decisions (futarchy, governing a DAO), or as insurance and hedging instruments (e.g. flight insurance, farmers hedging against the risk of bad harvests).

We see numerous possibilities to apply this forecasting technology and believe that it will revolutionize current pricing mechanisms.

In the long run, prediction markets will enable automated smart decision making, ranging from electricity usage when it’s the cheapest to direct response of supply chains for predicted or increased demand.

Q. Do you have any cryptocurrency projects or companies that you are paying attention to?

We are paying close attention to any blockchain projects that drive the development of the technology forward. Especially significant for us are projects that tackle the existing scalability issues on Ethereum (Raiden Network, Plasma, Cosmos), oracle providers (e.g. Reality Keys, Oraclize), and projects that focus on the development of stable coins (e.g. VariabL, MakerDAO). We are also very fond of projects around decentralized, blockchain-based governance systems like DAOStack or Aragon.

Q. How do you think that the blockchain technology and crypto currency will change our lives in the future?

The main advantage of blockchain is that users do no longer have to trust a third party to validate transactions. With blockchain, a peer-to-peer network of computers validate transactions by majority vote (consensus). Everyone can inspect this public ledger of transactions, but no single user controls it. Blockchain hence provides an architecture for so called “trustless trust”, bypassing the traditional principal-agent dilemmas of organizations—it allows us to trust the outputs of the system without trusting any actor within it. You no longer have to trust people and organizations. You trust code, which is open source and provides transparent processes.

With blockchains and smart contracts, we can imagine a world in which contracts are embedded in digital code and stored in transparent, shared databases, where they are protected from deletion, tampering, and revision. In this world, every agreement, every process, task, and payment would have a digital record and signature that could be identified, validated, stored, and shared. Intermediaries like lawyers, brokers, bankers, and public administrators might no longer be necessary. Individuals, organizations, machines, and algorithms would freely transact and interact with one another with little friction and a fraction of current transaction costs.

Looking at prediction markets, the short term benefits are straightforward: Significantly reducing operating costs, improving the quality of forecasts, and decreasing liability and security risks, to name a few. In the long run, we believe that machine intelligence will leverage a global liquidity pool of information in order to improve decision-making, which will be deeply interwoven on the shared blockchain fabric of Ethereum. Decentralized prediction markets seeded on Gnosis will be the ideal medium of exchange for these intelligent agents and will enable automated information trading, not only between humans but also between AIs, sensors, bots, and companies.

Q. I make critical comments on the crypto currency and some people say that the cryptocurrency is a bubble or a fraud. How do you think about this point?

There’s no doubt that there is an immense amount of speculation in the cryptocurrency market. Traders speculate on a token’s value while oftentimes missing to fully understand the technological capabilities, future use cases, as well as development progress made so far. We actually think that once the hype dies down, we’ll be able to find the true value in many of the proposed projects—it will depend on the use cases for the different tokens in the market. We believe that a big plus of this current bubble bursting, however, could be that we get some real innovation across a number of industries, with valuations a little clearer to understand.

Q. Please give a message to investors at the end.

Gnosis does not encourage the pure trading of its tokens for speculation purposes. There is a clear utility bound to the GNO token that stands for its value. GNO is not meant to be a simple token for investment, but has a distinctive role for users of our prediction market platform. GNO tokens are part of a fee model that lowers the barrier to entry for repeat users and incentivizes continuous use of the Gnosis platform. With our token model, we hope to build network effects which will eventually result in a sustainable, independent, yet supported community.