ビットコネクト社、2度目の集団訴訟に直面する

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

イギリスに拠点を置くビットコネクト社に対する停止命令に関して、今度はケンタッキー州で別の集団訴訟が行われている。

ブライアン・ページ氏は、ビットコネクト社がポンジスキームと呼ばれるオンライン上での投資詐欺を行ったとして、訴訟を起こしている。このような貸付と取引を取り扱うプラットホームへの訴訟は、ここ一週間で二回目となる。この集団訴訟には、500万ドルを超えるとされる未公開の被害総額を巡って、少なくとも100人が参加している。

直近の集団訴訟は、1月29日にケンタッキー州ルリビル部連邦地方裁判所にて実施されている。また、ページ氏の代理人としては、ケンタッキー州ルリビルに位置するJones Ward PLCのジャスパー・ワード氏とアビゲル・ロドズ・グリーン弁護士事務所の代表であるアビゲル氏がその役割を務めている。

CNNが記録した証言によると、ビットコネクト社はケンタッキー州の住民を詐欺のターゲットとしていたという。

ビットコネクト社は、bitconnect.comというサイトを通じて、何千ものケンタッキー州民、何百ないし何千ものアメリカ人をはぐらかし、何億万ドルも騙し取っていたのです。

Bitconnect is Facing its Second Class Action Lawsuit

ページ氏の場合、初期投資として、11月に100ドルを支払い、12月には5010ドルの配当金を受け取った。しかし、それも今では、数百ドルの価値にしかならない。

訴訟では、詐欺の首謀者であるとされるオクラホマ州タルサ在住のライヤン・マエセン被告に対する追求がなされている。同氏はYoutubeを使って、ページ氏やその他大勢の人々を、ビットコネクト社のウェブサイトにお金を預けるように誘導することで、事業を拡大していたという。マエセン氏は、一定額の利息と、後に支払われる元本金の全額を保障することで、ビットコインの預託業務を行っていた。同社は、仮想通貨市場において、月利40パーセントと最低日利1パーセントを約束していたという。

しかし、このような約束が実現されることはなく、テキサス州とノースカロライナ州がビットコネクト社に対して停止命令を下し、ここ数週間で同社の売買と投資を扱うプラットホームは閉鎖に追いやられた。現在では、BCCの価格は暴落しており、ページ氏の手元には、1割程度の価値になってしまったコインと、ウォレットに保管するにも値しないトークンのみが残っている。

1月16日にビットコネクト社が「技術的な問題」として閉鎖されたとき、同社はページ氏の資産を、当時363ドルであったBCCに交換している。その時点で、利息と元本金はもはや保障されてはいなかったのだ。その数日後、同社が閉鎖を発表した際には、BCCの価格は11.03ドルにまで下がっていた。

訴訟では、2017年に行われていた「仮想通貨取引の騰貴」というビットコネクト社の宣伝文句が、投資家たちを信じさせるのに十分なものであったと主張されている。起訴人たちは、うまい話の裏が見えない状況で、安易な儲け話に騙されてたのだ。

ポンジスキーム(ネズミ講)であるとの主張

訴訟では、ビットコネクト社が実際のビジネス活動の代わりに、「新規ユーザーが増えることによって生み出される利益を期待して、参入してくる新規ユーザーの投資に頼っている」と証言されている。これは、別名ポンジスキーム(ネズミ講)として知られている商法である。Ethereumの共同設立者である、ビタリック・ビュータリン氏もこれらのことに同意しているという。

ビットコネクト社がやっていることは本当に詐欺のようだ。古ぼけった詐欺である。悪い役者がコミュニティーを悪くする。#bitcoin#ether

Michael Novogratz on Twitter: "BitConnect really seems like a scam. an old school ponzi … bad actors hurt the community. period. #bitcoin #ether&quot

このツイートに対して、ビュータリン氏は次のように反応している。

このことに同意しない人は、この動画を見たほうがいいだろう:https://www.youtube.com/watch?v=T1He1UFYIiY

twitter.com/novogratz/status/936289332289208320 

Vitalik Buterin on Twitter: "Anyone who doesn't yet agree with this should watch this video

先週行われた一回目の集団訴訟と同様に、ビットコネクト社に対してページ氏は「ビットコネクト社への投資が有価証券であるのにも関わらず、そのような登録はなされていない。そのため、ビットコネクト社が得た手数料は、いかなる場合においても違法である」と断言している。

また今回のケースでは、契約違反による元本金の返済、利息、裁判にかかった費用、その他投資で生じたとされる損失についても追求するようだ。

ページ氏はさらに、ビットコイン社とマエセン氏に対して、資産の凍結とビットコインウォレットのアドレスの閉鎖を要求しており、そうすることによって「彼らのお金を適正に監視することができる」と述べている。

https://www.ccn.com/second-complaint-lodged-against-bitconnect/